ブログ

“日光浴”で頭痛予防をしよう!

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

暑さ寒さも彼岸まで。
コレって今の時代はもう違うのでしょうか??
10月に入りましたが、まだまだ30度超えの日が続きます。

毎年暑い時期は、
「太陽の光を浴びると片頭痛が出ます。」
という患者さんが激増します。

 

ですが、実は、
太陽光を浴びることは、片頭痛の原因にもなりますが、片頭痛を予防することもできます。

本日は、太陽光と片頭痛の関係についてご説明いたします。

 

太陽光が片頭痛の引き金に!

たくさんの片頭痛患者さんが体験しているように、夏の強い太陽光は片頭痛を誘発してしまいます。
片頭痛は、脳に強い刺激を与えるとそれが引き金となります。
太陽光に限らず強い光・匂い・音なども片頭痛を誘発します。

また、夏の猛暑日の太陽光は、長い時間浴びると熱中症になってしまいます。
熱中症になると水分不足になり片頭痛が出やすくなります。
急激な体温上昇を防ごうと、血管を拡張させ血流の上昇を防ぎます。
血管が拡張することで、さらに片頭痛を誘発してしまいます。

夏の太陽光は紫外線も強く、眼精疲労による頭痛や、自己免疫力も弱くなり体調不良になってしまいます。

予防法
・サングラス(外した時の眩しさを防ぐため色の薄いモノ)をかける。
・こまめな水分補給。
・帽子や日傘を使う。

 

 

太陽光が片頭痛を予防する!

夏の強い太陽光は、上記のように片頭痛の引き金になってしまうケースが多いように思います。
しかし、太陽光を浴びると必ず片頭痛が出る。と誤った解釈をされている方がとても多いです。

太陽光を浴びることは、片頭痛を予防できるだけでなく、健康状態を良好にしてくれる働きがあります。

 

・神経伝達物質「セロトニン」を生成する。
セロトニンは、別名:幸せホルモンと呼ばれ、落ち込んだ気持ちを回復させることができます。
そのため、セロトニンが不足すると、イライラが強くなったり、不眠症、睡眠障害、自律神経失調症、うつ病にもつながります。
不眠症や睡眠障害があると片頭痛を頻発してしまいます。

 

・体内時計のズレを修正してくれる。
朝に太陽光を浴びることで、交感神経が刺激され脳が活性化し、脳も体も目覚めることができます。
交感神経、副交感神経の切り替えがスムーズになり自律神経が整い心身共に健康に保ちます。

 

・ビタミンDを生成する。
太陽光を浴びるとビタミンDが生成されます。
ビタミンDは、骨や歯を作り新陳代謝を上げるため、健康な体には欠かせないビタミンで、疲労回復や免疫力アップにもつながります。
また、ビタミンDにより新しい肌細胞も作られるため、肌荒れの予防やアンチエイジングなど美肌にも効果的です。

 

以上のように、
太陽光を浴びることは、片頭痛を予防するだけでなく、心身共に健康を保つために必ず必要なことなのです。

なんでもほどほどに!という結論にはなりますが、
これからの秋冬の季節は、太陽光も優しくなります。

1日15分の日光浴をしましょう!

1日に15分だけで構いませんので日光浴をしてみてください。
人間は、自然からかけ離れれば離れるほど不健康になると言われています。

動物・植物、ほぼすべての生き物が、太陽光がなければ生きていけません。
太陽光を浴びることは、動物の本能を蘇らせる自然なことなのです。

 

日光浴をして、片頭痛をなくし、健康な生活を手に入れましょう。

 

ピース1

 

片頭痛なしの人生へ大逆転!

片頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せください。

 

ぴ〜す(^^)v

 

20年間の偏頭痛が完全になくなりました。 神戸市西区 50代女性

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

産後から偏頭痛がいきなり出始め、年々ヒドくなっています。というお声をよく聞きます。

今回の患者さんもまた、産後から20年以上も毎月必ず偏頭痛があり悩まれていました。
年齢とともに、更年期障害のお悩みもあり、さらには、首痛により右に首が回らない。というご相談でした。

偏頭痛は完全になくなり、更年期障害も首痛からも解放されたストーリーのご紹介です。

 



 

Q 最初、どんな悩みがありましたか?

産後から20年以上毎月必ず偏頭痛があり、一日中痛みがひどく、何日も続くこともり、
何もすることができずに寝込んでいました。


Q 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

偏頭痛は全く出ていません
婦人科で治療していた更年期障害も治り右にむくことができなかった首もスッキリ治りました

 

Q どんな人にオススしますか?一言メッセージお願いいたします。

こちらの患者さん達の感想は、本当でした。
本当に治り、薬をやめることができます。ぜひ来てみてください。
(神戸市西区 井勝さん 50代主婦)

 

 

井勝さん

嬉しいご感想をいただきありがとうございました。
20年間もの間の偏頭痛の不安のある生活、とても辛かったと思います。
それでも、家事に仕事に毎日フル回転。本当によく頑張りました。

これからの人生を考え、ちょっと一度立ち止まり、自分の体と一度しっかり向き合おう。という姿勢が、
この度の結果の一番の要因だと思います。
生活習慣まで見直し努力される姿勢には、私も今まで以上に発言に責任をもち、刺激をいただきました。

お体は、どんどん元気になっています。
これからは、頭痛のない生活だけでなく、もっともっと幸せな楽しい生活を送っていただきたいと願っております。

動画撮影のご協力ありがとうございました。

 

 

長年の偏頭痛でお悩みの方は、

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せください。

 

 

ぴ〜す(^^)v

 

 

あれだけ毎日あった頭痛がなくなったことにびっくりしています。 西宮市14歳女の子

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

当院は、小学生や中学生の頭痛患者さんにもたくさんご来院いただいております。

やはり皆さんお話されることは、
頭痛が辛すぎて、勉強に集中できない。
お友達と遊べない。

学校に行くこともできない。
という、頭痛の痛みだけでなく、とても大きな悩みになってしまっています。

本日は、中学1年生からの1年半、毎日続いた頭痛生活から、大逆転を果たされたストーリのご紹介です。
お母様の代筆によりご感想をいただきました。

谷

 

 

あれだけ毎日あった頭痛がなくなったことにびっくりしています。

14歳女の子 西宮市在住 

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

中1から1年半、毎日頭痛がありました。
痛くて勉強に集中できず、痛くて睡眠もとれない日々(寝つきが悪い、熟睡できない)でした。

 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

氷で冷やしたり、色々な鎮痛剤を飲みました。
まったく効きませんでした。

 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

1〜6回目までは、本人の感覚では、特別良くなった感じはなさそうでしたが、
7回目あたりから頭痛が減ってきて、ほぼ頭痛なしの生活になりました。


 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

痛くなかったです。
気持ちよく、あっという間に時間が過ぎるぐらい心地よかったです。

 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

薬に頼らず、頭痛を治したい人にオススメします。
あれだけ毎日あった頭痛がなくなったことにびっくりしていますし、
先生に感謝しています。ありがとうございました。

 

 

嬉しいご感想をいただきありがとうございます。
こちらからの自宅ケア指導や通院計画をきっちり守ってくださった成果だと思います。
毎日のとても辛かった頭痛と、よく向き合えましたね。
本当に、よく頑張ったと思います。
学生生活、まだまだこれからです。たくさんの楽しい思い出を作ってくださいね。
また、頭痛の不安があるときは、いつでもご相談してくださいね。

 

 

毎日の頭痛で悩む学生さん、頭痛で悩むお子様をもつお母さん、

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

に一度ご相談ください。

 

 

ぴ〜す(^^)v

“笑う”ことで偏頭痛を予防しよう!

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

皆さん、最近大笑いしていますか?
“笑う”ことは、健康に大きな影響力があることをご存知でしょうか?

たくさん“笑う”ことが、健康に良いということが、医学的にも実証されつつあります。

 

今日は、“笑う”と、どうして健康に良いのか、そして、タイトルにあるように偏頭痛予防になるのかお話していきます。

 

まず、偏頭痛がどうして起こるのかおさらいしてみましょう。

偏頭痛は、脳の酸欠を補おうと血管を拡張したタイミングで、
拡張した血管が神経を圧迫することで拍動に合わせてズキズキガンガンと痛みを感じます。

 

脳が酸欠になる流れ

1 悪い姿勢・長時間のデスクワーク・運動不足・ストレス・寝不足などにより筋肉が緊張

2 筋肉の緊張により血管を圧迫し、血流悪化(血行不良)

3 血流の悪化・呼吸の浅さのせいで、脳までしっかり酸素が行き渡らなくなる

4 脳の酸欠

 

このような流れにより、脳が酸欠の体の状態で、自律神経が乱れることで、
血流・血圧のコントロールができなくなり、必要以上に血管の拡張が起こり偏頭痛を発症します。

 

偏頭痛の引き金になる3つのポイント

・筋肉の緊張

・血行不良

・自律神経の乱れ

この3つのポイントを全て解消してくれるのが、“笑う”ことなのです!!!

 

では、この3つのポイントを合わせて、
“笑う”ことが、私たちの体に及ぼす影響をまとめてみましょう。

1 体の免疫力をアップ
体には、ナチュラルキラー細胞と言って、がん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治してくれる細胞があります。
“笑う”ことで、このナチュラルキラー細胞を活性化すると言われています。
“笑う”ことで、体が強くなり、病気になりにくい体になります。

 

2 筋力アップ
“笑う”ことは、心拍数や血圧を上げ、呼吸を活発にします。
呼吸が深く活発になることで、腹筋・横隔膜・肋骨筋・顔の筋肉が鍛えられます。
よって、お腹周りが引き締まり、便通も良くなり、冷え性まで緩和することができます。
“笑う”ことで、筋力アップし、筋肉の緊張を防ぎます。

 

3 血行促進
“笑う”ときにしている呼吸は、深呼吸や腹式呼吸をしている状態と同じ状態になります。
体の中に、たくさんの酸素を取り組むことができるため、血液の流れがスムーズになり新陳代謝がよくなり、
“笑う”ことで、血行不良を改善することができます。

 

4 自律神経のバランスが整う
自律神経は、体を動かす交感神経と体をリラックスさせる副交感神経により成り立っています。
頑張りすぎたりストレスが溜まることで交感神経が優位になり自律神経が乱れてしまいます。
“笑う”ことで、リラックス効果が高まり交感神経・副交感神経のスイッチがスムーズになり自律神経のバランスを整えることができます。

 

5 プラス思考になり、毎日が楽しくなる
何より一番は、コレに尽きる!と思います。
毎日“笑い”あり。想像するだけで、毎日楽しいじゃないですか。
“笑う”ことで、ストレス発散することができます。

 

まとめ

本日は、偏頭痛を引き起こす流れ・引き金になる3つのポイント・
“笑う”ことが、体に及ぼす影響をまとめてみました。

“笑う”ことは、偏頭痛予防になるだけでなく、人間の健康法そのものなんです。

 

テレビを見ていて、笑っていたら、気持ちが楽になった。
友達と話して笑っていたら、肩首のガチガチがなくなっていた。

このような経験を誰もがしていることだと思います。

もうすでに、“笑う”ことが、健康にいいことはみなさん気づいていることだと思います。

しかし、最近みなさん、腹を抱えるように笑っていますか?

少しだけでいいです。
日常生活の中で、“笑い”を探してみてください!
笑えるぐらい楽しいことに夢中になってみてください!

“笑う”ことは、医学的にも理論的にも健康に良いことは実証されています。

そして、“笑う”ことは、心を元気にしてくれます。
心が元気に、ポジティブになることで、毎日が楽しくなり、体が軽くなり、
どんどん心も体も健康になっていきます。

毎日、イチ“笑い”目指して、楽しく過ごしましょう!

 

ピース10

 

 

 

10年以上偏頭痛でお悩みのあなたへ

一緒に偏頭痛なしの人生へ大逆転しましょう!

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せください。

 

ぴ〜す(^^)v

 

頭重感や痛みがなくなりました。神戸市東灘区58歳女性

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

毎日のように頭痛や頭重感があると、痛みの辛さも嫌ですが、毎日が憂鬱になってしまいます。
日頃、頭痛はなくても、疲労やストレスなどが重なり、
一度頭痛が出始めると、なかなかなくならず、数ヶ月も続き悩んでいます。というお声をよく聞きます。

本日は、1か月以上もの間、毎日の頭痛・頭重感の生活から、大逆転を果たされたストーリーのご紹介です。

渡部

少し押しただけで、血流が上がるのが不思議な感じです。

58歳女性 神戸市東灘区在住

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

1か月くらい、夕方になると頭が重くなり、痛みも少しある状態が続いていました。

 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

頭痛薬 横になる ねる

 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

頭重感や痛みが徐々になくなりました。

 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

首や肩、背中を軽く押すような感じで、全く痛くなかったです。

少し押しただけで、血流が上がるのが不思議な感じです。

 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

おかげ様で、首のまわりが、だいぶんすっきりしました。
ありがとうございました。


 

 

嬉しいご感想をいただきありがとうございます。
お役に立てて、とても嬉しく思います。

日頃の運動を頑張られていることで、お体の回復が早かったように思います。
毎日頑張られていることで、お体が悲鳴をあげたのだと思います。
しかし、ちょっと立ち止まり、体と向き合うことで、また体は健康になってくれます。

これから、連日の猛暑で体の負担が大きくなる時期ですが、
無理をし過ぎず、お体の声も聞きながら、頑張ってくださいね。

頭痛の不安のある時は、いつでも頼ってくださいね。

 

 

毎日の頭痛・頭重感にお悩みの方は、

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せください。

 

 

ぴ〜す(^^)v

 

健康雑誌「わかさ」9月号に掲載されました。

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

健康雑誌のパイオニア わかさ出版『わかさ』2019年 9月号

7月16日わかさ表紙

特集欄 口コミ広がるスゴ腕院長10人

として紹介してただきました。

スクリーンショット 2019-07-17 16.29.43

スクリーンショット 2019-07-17 16.23.33

 

 

ブラマヨさんのテレビでも紹介されました!!

DSC_0444

 

 

偏頭痛ナシの人生へ大逆転しましょう!!

 

ぴ〜す(^^)v

 

 

お盆休みのお知らせ

8月・お盆休みのお知らせです。

4() 11() 12() 15(木) 18() 25()

以上、お休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。

1日に5,6回出ていた閃輝暗点を伴う偏頭痛が出なくなりました。 伊丹市53歳女性

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

みなさん、閃輝暗点をご存知でしょうか?
偏頭痛の予兆と言われ、個人差はありますが、偏頭痛が出る30分〜1時間前に視覚障害が現れます。
チカチカした光が見えたり、銀色のギザギザ模様が見えたりします。

そして、閃輝暗点を伴う偏頭痛はとても激しい痛みとなり、強い吐き気も生じます。
閃輝暗点が出ると、そのあとの予定は全部キャンセルし一日中寝込んでしまう方が多いです。

今回の感想をいただいた患者さんは、この閃輝暗点が一日に何回も出ることがあり、最近は1日に5.6回も出るようになり、
激しい偏頭痛で悩んでおられました。

今日は、閃輝暗点がなくなり、偏頭痛のない生活に大逆転を果たされたストーリーのご紹介です。

 

高木

ぜひ1度来て、体感してみてください!

Tさん 53歳女性 伊丹市在住

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

高校生の頃から、年に3回ほど閃輝暗点を伴う偏頭痛があり、
2年前から出る頻度が増え、1日に5,6回とくり返し出ることが多くなっていました。
薬が効かないためつらく、本当に困っていました。

 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

内科・脳神経外科の頭痛外来を受診しました。
偏頭痛薬(ほとんどの種類)・予防薬・漢方薬も効果がなく、頭を冷やして横になるのみでした。

 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

閃輝暗点が出ても、その後頭痛がおこらなかったり、
閃輝暗点、頭痛の時間が短くなり、痛みが軽くなってきました。
そして、この1ヶ月くらいは偏頭痛が出ていません。


 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

とても優しい施術で全く痛みはありません。

 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

「頭痛に整体?」と思われた方、
ぜひ1度体感してみてください!
頭痛が出ない身体に近づくことができるかもしれません。

 

Tさん

嬉しいご感想をいただきありがとうございます。

閃輝暗点を伴う偏頭痛の方のお話をお聞きすると、どの方もめちゃくちゃ辛い想いをされていて、
いつも、何としてもお役に立ちたい。と強く思いながら治療させていただいています。

Tさんは、特にその閃輝暗点が一日5,6回、本当に辛かったと思います。
たくさんの情報収集をし、自宅でもケアを取り組み、神経にお身体と向き合う姿勢に、
感動しておりました。

これから、偏頭痛のなしの生活が続き、もっともっと自信をつけて、
偏頭痛の不安の全くない、毎日楽しい生活を送ってくださいね。

これからも、しっかりサポートさせていただきますね。
不安になった時は、いつでもご連絡くださいね。

 

閃輝暗点を伴う偏頭痛にお悩みの方は、

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せください。

 

ぴ〜す(^^)v

 

毎日あった寝込むほどの偏頭痛がなくなり、頭重感も消えました。 大阪市 40代女性

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

偏頭痛は、吐き気を伴い全てのやる気を奪う、とても強い痛みを感じます。
ヒドい時は、痛みがなかなかおさまらず寝込んでしまいます。

家庭の太陽であるお母さんが偏頭痛で寝込んでしまうと、家庭がストップしてしまいます。

今日は、毎日の偏頭痛から見事に大逆転を果たされた患者さんにインタビューのご協力をしていただきました。
偏頭痛で悩んでいたお母さんを、ずっとサポートされ側で見守っていた娘様にも参加していただきました。

 



 

Q 最初、どんな悩みがありましたか?

母)最近頭痛がヒドくなり、1ヶ月以上毎日偏頭痛が続いていました
薬も効かない時は、気分も落ち込んでしまい悩んでいました。

娘)母は、朝から夜まで一日中寝たきりで食事や水も取れず、家族みんなが心配していました。

Q 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

母)通う回数に連れて、続いていた偏頭痛が止まり頭重感までも来なくなり凄いな。とビックリしています。

娘)頭痛が来ないイキイキしているお母さんの姿が見れて嬉しいです。

Q どんな人にオススしますか?一言メッセージお願いいたします。

頭痛があるのとないのと本当に全然違います。勇気を出して一歩踏み出してみてください。

 
(大阪府大阪市 吉川さん 40代主婦)

 

 

吉川さん

とても嬉しいご感想をいただきありがとうございます。
毎日の頭痛、大変辛かったと思います。
食事や水を取れないほどとなると、ご家族も心配でしたね。

娘様も、インタビューご協力いただきありがとうございました。
娘様のご意見を言っていただき、偏頭痛で悩むご家族をお持ちの方の多くが共感されていると思います。

お母さんは、家庭の太陽です。

これからも、吉川さんが、頭痛の不安なしで生活を送れるよう全力でサポートさせていただきますね。
お母様に頭痛の不安なく元気になっていただき、ご家族皆さんもハッピーになることを思い描きながら、
これからも施術させていただきますね。

お二人とも、インタビューのご協力ありがとうございました。

 

ご家族の中に偏頭痛でお悩みのいる方は、

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せください。

 

 

ぴ〜す(^^)v

 

“痛くなったらどうしよう”から“痛くなっても大丈夫”に変わります。 神戸市垂水区 50歳女性

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

“頭痛持ち”という言葉があるように、頭痛は、頭痛が出る体質で治らないもの。というような認識の方がとても多いです。

今回の感想をいただいた患者さんもまた、小学生の頃から“頭痛持ち”で、頭痛薬を使いながら、
頭痛とは一生付き合って行くものだと思われておりました。

その為、今まではこの梅雨シーズン、頭痛の頻度がすごく増え、辛い思いをされていました。

今日は、“頭痛もち”からの大逆転。
梅雨の苦手なシーズンでも頭痛の不安なしに生活できるようになった大逆転のストーリーの紹介です。

 

田渕

“痛くなったらどうしよう”から“痛くなっても大丈夫”に変わります。 

Tさん 50歳女性 神戸市垂水区在住

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

“頭痛もち”であったので、小学生位の時からの付き合いです。
緊張したり、梅雨時などに痛む事が多く、そのまま体調が悪くなるといった事も・・・
吐いたり、目が見えにくくなったり、という事もありました。

 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

痛み始めはロキソニン、それでも効かなければ片頭痛の薬を飲んで、
冷えピタを貼って、横になって静かにしている、という風に過ごしていました。

 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

頭痛が起きても以前よりずっと軽い。
片頭痛の薬を飲まずに市販の鎮痛剤を(ロキソニンより弱い)1回飲んだ位で落ち着きました。
現在、頭痛自体落ち着いています。

 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

首から脇にかけて丁寧な施術です。
痛みは全然ありません。

 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

“痛くなったらどうしよう”から“痛くなっても大丈夫”に変わります。
又、セルフケアの方法も教えていただけるので有難いです。

 

 

Tさん

嬉しいコメントをいただきありがとうございます。

何より、
“痛くなったらどうしよう”から“痛くなっても大丈夫”に変わります。
というお言葉をいただけたことがとても嬉しく思います。

慢性的に片頭痛をお持ちの方は、片頭痛の原因をきっちり根本的に治療していけば、
片頭痛の痛みはおさまります。

ところが、長年片頭痛に苦しめられていると、
頭痛が出ていない時も、頭痛でたら嫌だなぁ。そろそろ頭痛になりそうだなぁ。
と、頭痛に対するストレスに振り回されてしまう場合も少なくありません。

“痛くなっても大丈夫”という気持ちになっていただけたことがとても嬉しく思います。

もっともっとお役に立てるように、
“痛くなりそうにないから大丈夫”を目指して、これからもサポートさせていただきますね。

 

 

小さい頃から“頭痛持ち”でお悩みの慢性頭痛の方は、

片頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にご相談ください。

 

 

ぴ〜す(^^)v

1 / 5812345...102030...最後 »

▲TOPへ