こんにちは。頭痛治療家 平井です。

54947_original

 

3月も下旬になり、春の訪れを感じます。
季節は、お花見や行楽シーズンですが、世界的に感染が広がる新型コロナウィルスにより、長期的に不必要な外出規制が続きます。

当院の患者さんの中でも、運動不足になり、体調がスッキリしません。親子共々少し太り気味です。というお声をよく聞きます。
運動不足は、頭痛を引き起こす原因にもつながります。
本日は、偏頭痛に効果的な運動についてのお話です。

 

運動にも種類があります!

皆さんご存知だと思いますが、運動といっても大きく分けて2種類あります。
有酸素運動無酸素運動です。

有酸素運動・・・
呼吸をしながら酸素を取り込み、脂肪を燃焼させる運動
酸素を体内に積極的に取り入れることで、エネルギー源として蓄えられている脂肪を燃やすことができます。
弱い負荷をかけながら長時間継続して運動すると効果的で、脂肪は20分以上で燃え始めるため、最低20分以上続けましょう。
強い負荷をかけたり、激しく運動してしまうと無酸素運動になってしまうので、呼吸は少し乱れるけど、20分以上続けられる。というぐらいにしましょう。

 

無酸素運動・・・
有酸素運動に対して、文字どおり酸素を必要とせずに行う運動です。
筋肉に瞬発的に強い負荷をかけることで、筋肉の中に溜まっているグリコーゲンを消費します。
短距離走や筋肉トレーニングなど、筋力アップ、身体能力アップに適しています。
酸素をあまり取り込まずに行うので、やり過ぎると体に大きな負荷がかかり過ぎてしまいます。
しっかりメニューを組み、計画的に行いましょう。

 

本日のテーマである、運動不足解消、偏頭痛予防の運動となると、有酸素運動がオススメです
有酸素運動は、健康に良い運動と言えるでしょう。
脂肪燃焼のダイエット効果だけでなく、血管や筋肉の老化を予防し、心肺機能や血圧の安定、血行促進にも効果的です。

 

 

手軽に自宅でもできる有酸素運動

有酸素運動は、先ほどもご説明しましたが、20分以上継続するのが効果的です。しかし、弱い負荷の運動とはいえ、日頃運動をあまりしない方が、20分間ずっと運動し続けると息が荒れてゼーゼーしてしまう方もいらっしゃると思います。
有酸素運動は、呼吸をしながら行わなければ効果が出ません。
今からご紹介するものも、無理に20分連続で行う必要はありません。
ご自身の体力を温存するようなイメージで、休憩をとりながら行ってみてください。

 

・踏み台昇降
踏み台昇降用の台ではなくても、階段の1段目や本を積み重ねて台にしても構いません。
右足から登り右足で降りる。次に左足から登り左足から降りる。というように、左右交互に行いましょう。
10分×2セットをできるように頑張りましょう。

・ももあげ運動
踏み台昇降がちょっとしんどいという方は、ももあげ運動(その場足踏み)からやってみましょう。段差がない分、体への負担を軽減できます。
姿勢が崩れないように注意しましょう。正しい姿勢で、しっかり太ももを上げましょう。
慣れてくれば、太ももを上げた状態で3秒止めて行えると効果的です。
10分×2セットが理想ですね。

・ハーフスクワット
腰を完全に下ろすスクワットは、体の負担が大きく息が荒れてしまう人が多いです。
そのため、中腰ぐらいでしゃがむのを止めるハーフスクワットをしてみましょう。
回数をこなすことは目的ではないため、1回1回をゆっくり行いましょう。
休憩を入れながら、5分×3セットが理想です。

・縄跳び
普通に1回づつの飛び方でゆっくり行いましょう。簡単なようで結構しんどいですが、運動不足解消や、ダイエットには、めちゃくちゃ効果的です。
10分×2セットが理想です。

・フラフープ
縄跳び同様、ゆっくり無理せず行いましょう。
10分×2セットが理想です。

・ヨガ
YouTubeなどを見ながら、自宅でセルフヨガで構いません。
20分〜30分ほど頑張りましょう。

・ウォーキング、ジョギング、水泳
これら3つは、ちょっと自宅から離れて行うことになりますが、誰もが知る有酸素運動代表例ですね。
上記でご紹介した自宅でできるものをクリアし、さらにもっと。と、向上心のある方はチャレンジしてみましょう。

 

 

以上ご紹介させていただいた有酸素運動を、あなたに合うものをどれか一つだけでも構いません。
週に3回もできれば、あなたは優等生です。
ポイントは頑張り過ぎない!です。

息がゼーゼー言わず、隣から話しかけられたら、答えられるぐらいの心拍数で行うのがポイントです。

 

運動をすると、達成感。開放感。清々しさ。を感じると思います。

運動は、筋肉や心肺機能、内臓機能に良いというだけでなく、ドーパミンが出て脳や体の機能が活性化し、
さらに幸せホルモンのセロトニンが分泌されることで、心身が安定し、ストレス解消にも繋がります。
なかなか外出できない今だからこそ、重い腰を上げ、自宅でもできる有酸素運動を始めてみてください。

 

有酸素運動で、頭痛予防!運動不足解消!ストレス解消!
乗り切りましょう〜!!!

 

 

慢性的な偏頭痛でお困りの方は、

偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にご相談ください。

 

 

ぴ〜す(^-^)v

 

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:木曜日午後、日曜日(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る