こんにちは。頭痛治療家 平井です。

shinkokyu_woman

日頃、頭痛の方の施術をしていて共通点があることに気づきます。

頭痛で悩まれている方の、ほぼ全員が呼吸がとても浅くなっています。

私と初対面の緊張感、初めての施術方法で不安、呼吸が浅くなる要素を差し引いたとしても、
8割ぐらいの方は、呼吸がとても浅いです。

呼吸が浅い方は、頭痛になりやすくなります。
今日は、呼吸と頭痛の関係についてのお話です。

 

どうして呼吸が浅いと頭痛になるの?

呼吸というのは、空気中の酸素をカラダに取り入れ、いらなくなった二酸化酸素を外に出す働きがあります。

人間の細胞は、酸素がなければ働くことができません。
食事により体内に吸収された栄養も、酸素と結びつくことでエネルギーとなります。そして、生まれたエネルギーが使われると二酸化炭素が発生し、二酸化炭素は体内では有害なので、呼吸により体外に出て行きます。

呼吸が浅くなり体内の酸素が少なくなると、カラダが疲れやすくなり、免疫力も下がり、睡眠も浅くなり、カラダがどんどん弱くなってしまうため、筋肉もガチガチになり頭痛を引き起こします。
脳までも酸欠になると、血管拡張が始まり、激しい片頭痛も誘発します。

 

私の呼吸は浅いの?

みなさんは、一日どれぐらいの空気を吸っているか知っていますか?

体重50㎏の人の場合、
1回あたりの平均換気量は、0,5ℓ。
1日の呼吸回数は、28,800回(1分間で20回)。

1日の呼吸量=0,5ℓ × 28,800回 =14,400ℓ(約20㎏)
ごはんにすると、約100杯分にもなるそうです。

しかし、現代人の呼吸量は、必要な呼吸量の30パーセント減だそうです。

これは、姿勢悪化、運動不足、筋肉不足により肺活量の減少が原因とされています。

現代病と言われ始めている、ネット依存によるスマホ首・スマホ呼吸
スマホの見過ぎにより、前かがみの姿勢時間が多く、肩が内巻きになり肺が縮こまってしまいます。
この姿勢により、空気を吸うための筋肉・空気を吐くための筋肉、呼吸をするための筋肉が弱ってしまいます。

意識しなければ、呼吸を深くできないカラダになってしまっています。

【集中していて、呼吸が止まっていた。】という認識のある方は、日常の呼吸はかなり浅くなっていることでしょう。

呼吸が浅くなり酸欠になることで、頭痛が出やすい状況だけでなく、
カラダに有害な二酸化炭素をしっかり吐き出せれなくなるため、慢性的な疲労・肩こり・腰痛・不眠・倦怠感・風邪が治らない、、、

呼吸が浅いと、たくさんの原因不明の不調、不定愁訴が現れます。

 

深呼吸は、腹式?胸式?どっちがいいの。

深呼吸といっても、腹式呼吸と胸式呼吸、2種類あります。
それぞれの特徴、利点を説明していきます。

腹式呼吸
肺の下にある横隔膜を下げ、お腹に空気が入るようなイメージで肺を縦に膨らます呼吸法です。
脱力してリラックスする時の呼吸法で副交感神経を働かせる呼吸法です。
お腹に手を当てて、お腹を膨らますように意識して大きく空気を吸います。イメージとしては、お腹を全方向に大きく膨らますようなイメージです。
お腹が大きく膨らむような感覚が手にあれば腹式呼吸です。

胸式呼吸
肋骨が作る胸郭が広がり、肺を横に膨らます呼吸法です。腹式呼吸よりは瞬時に肺が膨らみます。
緊張した時の呼吸法で交感神経が働く呼吸法です。
手を広げて胸を広げるように大きく空気を吸い込みます。左右の肩甲骨を引き寄せるようなイメージで行いましょう。

 

このように比較すると、頭痛や健康には、腹式呼吸の方がいいんじゃないかと思う人が多いと思います。
実は、そんなことなく、どちらも深呼吸です。場面によって使い分けると良いでしょう。

ちなみに、意外と思われると思いますが、ラジオ体操の中で行われる深呼吸は「胸式呼吸」です。
「胸式呼吸」は、短時間に多くの酸素を取り込むことに優れています。
そのため、体内に酸素が少ない時、脳内が酸欠の時に、とても適している呼吸法なんです。

「腹式呼吸」は、日頃呼吸が浅い方にとっては結構難しいため、練習が必要です。

体内や脳の酸欠のため頭痛が出やすくなっている頭痛患者さんには、まずは、「胸式呼吸」をオススメいたします。
ラジオ体操のように手を一緒に動かしながら、しっかり左右の肩甲骨を寄せ肺をいっぱい膨らますようなイメージで行いましょう。

1日に、10回×3セットを目標に行いましょう。

「胸式呼吸」でしっかり肺を使って深呼吸が出来るようになってから、「腹式呼吸」にチャレンジしてみましょう。

 

呼吸を意識するだけで、頭痛は予防できます!!

 

慢性的な頭痛でお悩みの方は、

片頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ〜す

にお任せ下さい。

 

ぴ〜す(^^)v

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:木曜日午後、日曜日(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る