こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimage

 

頭痛が出ると、すぐに飲んでしまう頭痛薬。

薬局に行けば、色々な種類があり、常備薬としてカバンに入れている人も多いことでしょう。

 

しかし、妊娠中は、頭痛薬に限らず、ほとんどの薬は飲まない方が良いでしょう。

特に、妊娠初期と言われる妊娠4週~12週目までは、気を付けなければいけません。

【退治毒性】と言って、母体を介して赤ちゃんに薬の成分が入ってしまい、

薬に抵抗力のない赤ちゃんに薬の成分が作用してしまうことから、

新生児肺高血圧症の危険性があります。

 

他にも、赤ちゃんの腎臓の働きに異常が現れたり、他の臓器の発育や機能の発達に影響するので、薬を飲まないようにしなければなりません。

 

また、妊娠後期であっても、

頭痛薬は赤ちゃんの心臓の出口の部分の動脈を収縮させてしまう危険があったり、

赤ちゃんが生まれてからも授乳中は、特に市販薬を安易に飲んでは絶対にいけません。

 

 

妊娠すると、運動不足やストレス、ホルモンのバランスの乱れなどで、激しい頭痛で悩む方がとても多くなります。

しかし、上記のように頭痛薬は飲まないようにしなければなりません。

 

状況によっては、医師の処方する薬であれば飲めるものもあるようですが、それでも控える方がいいに決まっていますので、

 

そういう時こそ、当院を頼ってみてください。

お腹が大きくなってからも、無理のない体勢で工夫しながら、

頭痛治療させていただいております。

 

 

妊娠中の頭痛で悩む方は、薬を使わず頭痛を治す!!

頭痛専門

神戸本山整体院ピースカイロプラクティック

にお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る