こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

6803b

 

徐々に空気が乾燥しやすい季節になってきました。

これからの時期、乾燥対策をしっかりしなければ頭痛も頻発してしまいます。

寒くなり、肩こり・首こりがヒドくなり頭痛が出ることは、皆さん知っていると思うのですが、

今日は、空気の乾燥と頭痛についてのお話です。

 

空気が乾燥すると、肌もカサカサになり水分がなくなる感覚ってありますよね。

当然その時、肌の表面だけが乾燥しているわけでなく、体内も乾燥しています。

 

実は、体内は脱水状態になっているんです。

脱水症状は、夏のイメージが強いですが、

実は秋冬は、かくれ脱水症状の方がとても多くいます。

 

気温が下がると、汗をかくのが減り、またはかいてもすぐ乾いてしまうので、水分補給がおろそかになってしまいます。

さらに、乾燥した空気の状態で、さらにエアコンを暖房代わりに使用するため、どんどん乾燥していきます。

 

脱水状態になると、血管の中がドロドロになり血行不良となってしまいます。

すると、肩こり・首こりがさらにヒドくなり緊張型頭痛を起こします。

 

ドロドロの血流では、脳に酸素が送りにくくなり、血管は拡張していきます。

すると、拡張した血管が神経を刺激し、偏頭痛も引き起します。

 

つまり、空気の乾燥から脱水症状を起こすと、

緊張型頭痛・偏頭痛の両方を招くことになります。

 

脱水症状には他にも、全身のだるさ・集中力の低下・足がつる・・・

様々な症状が出てきます。

 

原因がわからず、このような症状がある方はかくれ脱水症状かもしれません。

部屋の湿度を50~60%に保ち、

喉が渇かなくても、食事の時以外に1、2回の水分補給をしましょう。

出来れば利尿作用の強いコーヒーや紅茶、緑茶はさけ、スポーツドリンクや常温の水などが良いでしょう。

 

 

頭痛の原因がわからない方は、

緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛専門

神戸本山整体院ピースカイロプラクティック

にお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る