こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimageYCXAMDOE

 

一気に寒くなり始めているこの季節、

当院の患者様でも多くなってきたのが、寝違えによる首痛、頭痛です。

 

夜中に肩・首が冷えて、枕から頭が落ちた瞬間や、寝返りの瞬間に、

固くなった首の筋肉に過度の負担がかかり、筋肉に炎症が起こります。

 

炎症とは、筋肉が傷ついている状態です。

ここで一番してはいけないのが、

痛む患部をマッサージすることです。

 

へたにマッサージをすると、余計に痛くなったり頭痛がヒドくなってしまいます。

 

首は、頭に血液を送ったり、神経の伝達物質を送ったり、無数の血管と神経の通り道であり、非常に繊細な部位です。

 

そのため、首に炎症が起きると、頭痛を含め様々な不調が現れます。

首に負担をかけずに、1週間ほどしたら痛みは和らぎますが、

その間ずっと頭痛が消えない。というのはよくあることです。

 

寝違えによる頭痛のケア方法を説明します。

・痛い所をとにかく冷やす

寝違えの起こった日と、次の日ぐらいはとことん冷やしましょう。

炎症の広がりを抑えることが出来ます。

 

・3日目からは、温めたりストレッチする

痛みが少し和らいだら次に、筋肉が固くならないようにしっかり温め、ストレッチで可動域が大きくなるようにしましょう。

 

 

まとめ

寝違えによる頭痛は、マッサージをしてはいけません。

痛みが強い時は、冷やす。

少し和らいだら温めてストレッチをしましょう。

 

 

寝違えは、個人差はありますが、なかなか治りにくい人もいます。

間違ったケアをすることで、慢性頭痛になってしまう人も少なくありません。

 

寝違え頭痛の方は、

頭痛専門 

神戸本山整体院『ピース』

にお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る