こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

54947_original

 

ようやく夏の残暑もなくなり、秋になってきましたね。

過ごしやすい季節になり、スポーツをされる方が増えるこの季節に、

増える頭痛があります。

 

一時労作性頭痛です。

ほとんどの人が聞いたこともない頭痛だと思います。

運動中または運動をした直後に、一時期的に出る頭痛の事をいいます。

ひどい方は、痛みに耐えれず寝込んでしまう人もいます。

 

この一時労作性頭痛、原因は一言で言えば、酸欠によるものです。

普段運動不足だったり、準備運動もせずいきなり激しい運動をしてしまうと、呼吸が急に乱れ、脳が酸欠になってしまいます。

 

すると、脳内の血管が拡張し、脳に酸素を送るように働きだします。

血管が拡張して、周りの神経を圧迫し片頭痛のような痛みを出します。

 

運動は大切な事ですが、この時期だけの運動ではなく、日頃から適度な運動をし、準備運動をして体を慣らすようにしましょう。

 

もし、一時労作性頭痛になってしまった場合は、

運動をやめてしっかり深呼吸をしながら、水分をとって休憩しましょう。

脱水状態になると、血液の流れが悪くなるため、余計に酸欠状態を引き起します。

 

 

まとめ

一時労作性頭痛を防ぐには、日頃からの運動を心がけ、

しっかり準備運動をした上で、水分補給と休憩を適度にとりましょう!

 

 

神戸で頭痛外来をお探しの方は、

頭痛専門 神戸本山整体院『ピース』

へお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る