こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimage

 

睡眠時の問題点、以下の項目にあなたはいくつ当てはまりますか?

・よくいびきがうるさいと言われる。

・日中睡魔がやってくる。

・朝起きた時に、熟睡感がない。

・起床時に頭痛がある。

・集中力や記憶力の低下を感じる。

・夜間のトイレの回数が増えてきた。

 

これらの症状がだいたい当てはまるという方は、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。

無呼吸とは、10秒以上呼吸が止まってしまっていることを言い、

睡眠中にこの無呼吸が1時間に5回以上、または7時間の睡眠中に30回以上ある状態を、

睡眠時無呼吸症候群と定められています。

 

睡眠時無呼吸症候群になると、体内が酸欠の状態になり様々な症状が出てしまいます。

頭痛においても、寝不足で頭痛が出た経験を持つ人は多いと思いますが、

睡眠時無呼吸症候群の人は、極度の寝不足のように、脳が酸欠になってしまうため、酸素を脳に取り入れようと血管を拡張させます。

そのため、起床時にはすでに頭痛があり

目覚めが悪い状態が毎日続いてしまいます。

 

睡眠時無呼吸症候群は肥満体質の人がなりやすいと思っている方も多いと思いますが、

最近の研究では、日本人はなりやすいと発表されています。

日本人特有の顔、顎の形状に関係しているそうです。

 

もし自分が睡眠時無呼吸症候群かな?と思われた場合は大きな症状が出る前に一度、

しっかり専門機関で検査を受けて下さい。

軽度のものであれば、首の治療で随分楽になり、頭痛も出なくなる方もたくさんおられます。

 

 

 

起床時に頭痛がある方は、

頭痛専門 神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック

に一度ご相談ください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る