こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimage

 

日本は、3~4人に1人頭痛と言われ、頭痛大国と言われています。

これは、西洋の人たちより筋肉量が少ない事と、

まじめで勤勉な人が多いことではないかと言われています。

 

慢性頭痛として、2つの頭痛の名をよく聞くと思います。

肩こりや首こりの筋肉疲労による緊張型頭痛

神経が敏感になり、神経の刺激による片頭痛

 

痛み方は人により様々ですが、一般的に多い痛み方としては、

緊張型頭痛・・・ヘルメットをかぶっているような締め付けられる痛み・後頭部から頭頂部にかけてのじわ~っとした重ダルさ、、、など。

片頭痛・・・片側または両方のコメカミが拍動に合わせてガンガン痛い・片側の目の奥がキリキリ痛い、、、など。

があげられます。

 

今日は、最近当院で多い痛み方をご紹介します。

おでこの頭痛

です。

 

中学生~20代半ばの方にとても多い痛み方です。

原因として、大きく分けて3つあると私は考えています。

 

・精神的ストレス

成長期または慣れない社会の生活の中で、とても大きなストレスがかかります。

近年若者の虚弱体質が問題になりますが、体にストレスがかかると、

胃腸の調子が悪くなったり、内臓も弱ってきてしまい、体内のあらゆる組織が緊張状態となります。

脳は常に興奮状態となりおでこに頭痛が出てしまいます。

 

・姿勢の悪さ

おでこに頭痛が出ている人に共通するのが姿勢の悪さです。

頭は、5~6キロもあります。ボーリングの球を首に乗せて生活していることになり、かなり首・肩に負担がかかります。

正しい姿勢は、頭を背骨で支えることが出来るのですが、姿勢が悪くなると背骨の位置より頭が前傾するため首で頭を持ち上げ続けていることになります。

首と頭の筋肉はくっついていますので、頭の筋肉もどんどん引っ張られてしまい疲労が溜まり、おでこの周りに頭痛を出してしまいます。

運動不足による、筋力の少なさも原因となります。

 

・長時間のパソコン作業

仕事でPCを使うことがとても多い時代です。強い光を発しているディスプレーを見続けると、眼が疲れると同時に、眉間にしわを寄せるような険しい顔を知らず知らずにしてしまっています。

PC姿勢も悪い人は、どうしても顔や頭、首の筋肉が疲れ、おでこに頭痛が起こります。

 

 

おでこの頭痛が出てしまった時は、以下の3つの事で対処をしましょう!

・ホットタオルで首を温める

・肩首をストレッチする

・変顔で顔の筋肉の緩和、頭皮セルフマッサージ

 

おでこ頭痛が出ないようにするには、以下の事を日課にし予防しましょう!

・正しい姿勢で深呼吸をする(詳しくは当院にて)

・筋力トレーニング

・毎日しっかり浴槽で温まる

 

 

 

おでこの頭痛でお悩みの方は、

頭痛専門

神戸本山整体院ピースカイロプラクティック

にお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る