こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

毎日、色々な頭痛情報を提供していますが、今日は、

当院の患者さんにもよくオススメする頭痛に良く効く

【頭痛体操】のやり方をお話していきます。

 

日常生活していると、PCやTVの姿勢など、同じ姿勢の連続で肩や首が重くなり、

コリができてしまうことが多くあります。

これは、5~6キロもある頭を、正しい姿勢でいると背骨の湾曲で支えていることに対し、

悪い姿勢でいると、筋肉だけで長時間支えているためです。

stock-illustration-28583708-bad-posture-in-women

悪い姿勢のまま生活していると、僧帽筋・後頸筋群・側頭筋群あたりに疲労がたまり、

血行不良になり、酸素が不足してしまいます。

すると、各細胞の働きが悪くなり、疲労物質がたまり

筋肉が固くなっていきます。

これが、コリです。

zutuu_kinniku_1

筋肉であれば、全てのところにコリが生まれることになりますが、

太ももコリなんて聞いたことありませんね!?

 

やはり、肩こり・首こりですね!

頭の重さや、姿勢の悪さは、ダイレクトに肩や首を苦しめてしまうということです。

 

日ごろこれらの筋力を、運動させてあげることが、肩こり・首こりを解消させ、

緊張型頭痛の予防になります。

 

それでは、【頭痛体操】を説明しましょう。

この体操は、『ためしてガッテン!』にも紹介された、頭痛にとても即効性のある体操です。

 

gymnastics_img_02_01

  1. 正面を向いて頭を動かさないようにする
  2. 両手を胸の高さで保ち、水平に腕を振る
  3. 体の中心をコマの軸のようにして左右交互に繰り返す
頭痛体操のポイントは、頭を動かさないことです。
体操は1回2分程の時間でOKですので、ぜひ試してみてください。

ちなみに、頭痛体操は座ったままでも可能です。
仕事の休み時間などにも、やっちゃいましょう!

※片頭痛の痛みが出ている時

あまりに頭痛が激しい時

発熱を伴う頭痛の時

体操をしていて痛みが強くなった時

などはしないようにしてください!!

 

ちなみに、緊張型頭痛の方ではなく、片頭痛がひどい方でも、首こりを軽減することで、片頭痛の頻度が少なくなりますので、

痛みがない時に日常的に、行うようにしましょう。

 

 

頭痛のない人生へ大逆転しよう!!

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る