こんにちは。頭痛治療家 平井です。

 

 

2022.2.26(土)に開催された、
【キレイゴト甲子園】という、スピーチの全国大会の決勝の舞台に登壇し、
優秀賞をいただきました!

 

 

【キレイゴト甲子園】は、
キレイゴトを語ることが、カッコイイという文化を作り、
次の世代の子ども達に、優しい生きやすい世界のバトンをつなぐ大会です。

私は、この【キレイゴト甲子園】の理念にとても共感し、予選にエントリーし、
決勝進出者6名に選ばれ、決勝の舞台に登壇することができました。

 

 

私のスピーチテーマは、
“おもいっきり夢や希望を語れる世界をつくり、生きづらさを感じる頭痛の子ども達を救いたい”
です。

 

 

近年の生きづらい世の中のしわ寄せが子ども達の体に頭痛として現れています。

子どもは我慢しています。
苦しい時も悲しい時も、悲鳴を上げたくても感情を出せずにいます。
そんな、子どもに現れるのが、頭痛です。
子どもの頭痛は、心の悲鳴だと私は感じています。

生きづらい世の中が、コロナ禍になりますます子ども達にとって生きづらい生活になりました。

自粛や制限ばかりで、子ども達の楽しみがなくなってしまったのは言うまでもありません。

 

だんだんと子ども達は、自分の気持ちを押し殺し感情がなくなり、自分の好き嫌いもわからなくなり、ただただ親に言われるように、社会のルールに従うように毎日こなすように生きるようになりました。

その結果、夢や希望がなくなり何をしてもやる気がなくなり、心からの笑顔が消えてしまいました。

子どもの頭痛は、単に姿勢悪化や疲労、寝不足といった体から出ている頭痛だけではなく、大人達が作った社会やルールにより自分迷子になってしまった心の悲鳴として頭痛が出ている社会問題だと私は考えています。

 

この現状をたくさんの大人に知って欲しく、そして家庭で、
子ども達を頭痛から守るため!
生きづらさから守るため!
笑顔を守るため!
私が、日頃たくさんの頭痛の子ども達を見ていて感じることを、子ども達の想いを代弁する形でおもいっきり叫んできました。

 

その結果、多くの方に賛同していただき、優秀賞を受賞することができました。

 

これからも整体で頭痛を治し、そして、
私の経験を発信していくことで、全ての子ども達が頭痛のない笑顔輝く生活を送ることができるように、

“おもいっきり夢や希望を語れる世界をつくり、生きづらさを感じる頭痛の子ども達を救い続けていきます”

 

片頭痛専門 神戸本山整体院ぴ〜す
院長 平井俊秀

 



 



 

キレイゴト甲子園院内








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:木曜日、日曜日(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る