こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

私の書く頭痛情報をご覧いただいている方は、頭痛に悩んでいる方だと思いますが、

皆さんは、自分の頭痛が一日の中で、何時頃によく起こるか把握していますか?

 

私は、初回の問診の時に、必ず今のような質問をします。

いつ頃出るかで、頭痛の原因の予想を立てることができます。

 

その中でも、

朝起きた時から既に頭痛があります。

と答えられる方が、結構多くいらっしゃいます。

172917-300x225

その方の多くは、枕の高さや寝具が自分に合っていない場合が多いのですが、実は他にも

 

本人は気づいていないこんな共通点があるんです!!

 

睡眠中の歯ぎしりです。

 

寝てしまっているので、周りにいる他の人から言われるまで自分が歯ぎしりしていると、

気づかない人が実は多いんです。

 

では、歯ぎしりするとどうして頭痛になるのでしょうか?

虫歯と頭痛との関係の時にも触れましたが、

こちら!!

グッとかみしめる時には、コメカミの横にある筋肉が働いています。

そのため、歯ぎしりしている時は、ずっとコメカミに力が入っていることになります。

しかも寝ている時ですから、時々弱めたりコントロールができません。

人によっては、歯ぎしりで歯が欠ける場合があります。

それぐらい歯ぎしりの間、筋肉が過緊張している状態です。

 

コメカミから、首・肩へと伝わり、

目覚めた時には、コメカミ頭痛と、肩こり・首こりまで既にある状態です。

 

歯ぎしりは、浅い眠りのレム睡眠時に起こる睡眠障害の一種です。

そのため歯ぎしりしている方は、眠りも浅く、目覚めもとても悪く、前日の疲れもなかなか取れません。

 

こうなってくると、頭痛だけではなく色々な不調を伴います。

 

それでは歯ぎしりを防ぐにはどうしたら良いのか・・・

歯ぎしりの原因は、ストレスと言われています。

ストレスを感じたまま寝ることで、歯ぎしりをしてしまいます。

別の言い方をすると、

ストレスを感じやすい、交感神経が優位の状態で寝るため歯ぎしりをしてしまいます。

 

脳や体がリラックス出来るように、お風呂に入ったり、ストレッチをしたり、副交感神経が働いている状態で寝るようにしましょう。

 

さらに充実した睡眠について詳しく知りたい方は、

こちらの記事を参考にして下さい。

こちら!!

 

朝起きてすぐの頭痛でお悩み方は、

神戸・芦屋の頭痛専門治療院

神戸本山整体院『ピース』

へお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る