2018年4月の一覧

「頭痛がないのが当たり前」の日常に180度変わりました。 月の2/3一日中頭痛 尼崎市39歳女性

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

患者様より嬉しいご感想をいただきました。

ご来院当時、一ヶ月に20日以上、一日中続く頭痛で悩まれていました。

毎日頭痛薬を3回は飲んでいたそうです。

見事に、「頭痛がないのが当たり前」の生活に大逆転を果たされたストーリーのご紹介です。

中村あ

体が元気になったら心まで元気になったので、毎日が楽しいです。

A.Nさん 39歳女性 尼崎市在住

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

数年間、1ヶ月に20日以上、一日中続く頭痛がありました。

 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

市販薬の頭痛薬を飲む。
薬が切れるとまた痛み出すので、朝・昼・晩と1日3回飲んでいました。

 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

激減しました。痛みが出ても週1回程度。

血流が良くなり薬がよく効くようになったので、
1日で複数回飲むことはなくなりました。

 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

ごく一部痛い時もありますが、耐えられない痛みではありません。
ほとんど優しいタッチで、いつも施術時間が本当にあっという間。


 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

迷っている方はぜひ初診だけでも受けてみて下さい。強引に通院を勧められたりはしませんので。
毎日状況を丁寧に説明して下さる、とても信頼できる先生です。


「頭痛があるのが当たり前」から「頭痛がないのが当たり前」の日常に180度変わりました。

体が元気になったら心まで元気になったので、毎日が楽しいです。

 

A.Nさん

嬉しいご感想ありがとうございます。

子育てをしながらの、凄い頻度の頭痛、とてもツラかったと思います。
ご自宅から、近くとは言えない当院ですが、
きっちり計画通り通っていただきありがとうございました。

>「頭痛がないのが当たり前」の日常に180度変わりました。

最高の褒め言葉をいただきありがとうございます。

頭痛がなくなり、毎回、素敵な笑顔でのご来院がとても印象的です。
もっともっと、毎日が楽しくなるよう、しっかりメンテナンスさせていただきますね。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

月の大半が、24時間続く頭痛でお困りのあなた

偏頭痛専門 神戸本山整体院

の頭痛治療をぜひ一度お試しください。

 

ぴ〜す(^-^)v

 

寝込んでしまう程の片頭痛が治りました。 20年間片頭痛・めまい 神戸市中央区40代女性

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

患者様に当院の頭痛治療の感想インタビューをさせていただきました。

20年もの間、片頭痛で悩まれていました。
寝込むことが月に何回もあり、吐き気やめまいもありました。

見事に、寝込まなくてイイ人生へ大逆転を果たされました。

では、感想インタビューをご覧ください。



寝込んでしまう程の片頭痛が治りました。

上田さん 40代女性 神戸市中央区在住

 

Q 最初、どんな悩みがありましたか?

20年間片頭痛で悩んでいて、よく寝込んだりしていました。
薬もなかなか効かなくなっていました。

 

Q 今までどういうことをして対処してきましたか?

市販薬や病院で出される片頭痛薬をひたすら飲んだり、暗いところでじーっとして耐えしのいでいました。

 

Q 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

頭痛の頻度や痛みが激減し、寝込むことがなくなりました。
よく出ていためまいもなくなりました。

 

上田さん

感想インタビューさせていただきありがとうございました。

寝込んでしまうほどの痛み、なかなか誰にもわかってもらえず、とても辛かったことだと思います。
頭痛の痛みと共に、わかってもらえない辛さとも長い間、戦っていたんですね。

施術中には、いつも楽しいお話ありがとうございます。
私も色々お話させていただき、いつも本当に楽しい時間を過ごさせていただいています。

これから、上田さんの苦手な夏がやって来ます。
このまま頭痛の不安なく元気に、ハッピーに生活していただけるよう、
引き続き全力でサポートさせていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします。

 

寝込んでしまう程の片頭痛でお悩みの方は、

片頭痛専門 神戸本山整体院

にご相談ください。

 

ぴ〜す(^-^)v

 

風邪の頭痛は偏頭痛!?

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimage

季節もすっかり春になり、もう桜も散っていますね。
この時期、気をつけなければいけないことは風邪です。

日によってコロコロ気温が変わりやすく、
また朝晩と日中の気温差もかなり大きくなります。

お出かけの際の洋服選びも大変なこの季節、どうしても厚着しすぎたり薄着しすぎたり、失敗したなぁという時が多いと思います。

この時、体ではどういう反応が起きているのでしょうか!?

体は、暑さや寒さを敏感に感じ取ります。
日頃は衣類でコントロールしているはずが、洋服選びに失敗すると、

寒い時・・・筋肉を収縮させ、微動に筋肉を震えさすことで体温を上げます。

暑い時・・・筋肉を弛緩させ、血管を拡張させて血流の流れを穏やかにし体温を下げます。

このように、全身の筋肉が体温調節のため四六時中頑張っています。
一日の中で、体感温度で7度以上の差を感じる時、体への負担が大きく自律神経を乱してしまうと言われています。

自律神経を乱してしまうと、睡眠にも障害が出てしまい、疲れやすかったり、免疫力が下がってしまったり、風邪を引きやすくなってしまいます。

 

風邪を引いた時、皆さん頭痛を感じませんか?

風邪の時の頭痛を出すタイミングは2種類あります。
①発熱による自己免疫機能
風邪のウイルスが体内に入ってくると、体は熱を出してウイルスを殺そうとします。
ウイルスと戦ってくれる白血球をたくさん運ぶために、血管を拡張させます。
すると拡張した血管により周りの神経を圧迫し、偏頭痛が発生します。

この時の対処法は、痛む箇所のみ冷やしましょう!
(体内の熱を下げるための脇や股は冷やしましょう。)
冷やすことで血管を収縮させるため頭痛は軽減します。しかし、発熱による頭痛は、自己免疫ですので、どこでもあちこちに冷やすというのは控えましょう。

②咳による頭痛
咳やくしゃみ、または大笑いした時に、頭の両側面に痛みを感じたことはありませんか?
痛む時間は大体1分くらいです。
偏頭痛の方によく現れる頭痛ですが、この時の頭痛を良性咳嗽性頭痛(りょうせいがいそうせいずつう)と呼びます。
咳をすると、アセチルコリンという物質が分泌され、その物質によって血管が拡張し偏頭痛を発生させます。
一過性のものなので、痛む箇所を冷やし、気持ちをリラックスさせ、深呼吸しながら横になり安静にしておきましょう。

 

色々なシチュエーションで頭痛は発生します。
春は、過ごしやすい季節である一方で、
気温差や気圧差で自律神経が乱れやすく、体の負担が大きくなります。

体調も崩しやすく、偏頭痛持ちの方にとっては、頭痛の頻度が多くなるツラい季節でもあります。

今年こそは、偏頭痛を治して人生大逆転したいと思っている方は、
ぜひ一度当院へご相談ください。

 

偏頭痛で毎日がツラいあなたへ

偏頭痛治療専門 神戸本山整体院

にお任せください!

 

ぴ〜す(^-^)v

 

 

 

 

▲TOPへ