2017年6月の一覧

毎日4~6錠も飲んでいた薬を使わなくなりました。 薬物乱用頭痛 大阪府高槻市28歳女性

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

患者さんより嬉しいご感想をいただきました。

中学生から10年以上頭痛があり、市販薬では効かなくなり、どんどん薬の量が増え、
病院で出される薬も飲んでも飲んでも効かず、病院で薬物乱用頭痛と診断されました。

寝ても覚めても24時間激しい痛みが続き、悩みに悩み当院にたどり着いてくださいました。

薬物乱用頭痛から見事に大逆転を果たし、
長年悩み続けた頭痛が治ったことで、人生までも変わり始めた大逆転ストーリーのご紹介です。



 

fujita

先生は目の前の方を『絶対に治す』と言う強い信念のもと治療されています。

藤田祥子さん 28歳女性 大阪府高槻市在住

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

中学2年の時から、10年以上頭痛がありました。
学生の頃は、月に1,2回程度でしたが、社会人になり月に数日~数週間痛みが続くようになり、
治療開始する数カ月前には薬物乱用頭痛と診断され、ほぼ毎日痛みで朝目覚め、
日中もずっと頭がズキズキと痛み、夜も痛みとともに眠りについていました。
頭が痛すぎて、日々の生活もしんどく、眠ることができなかった時は本当に辛かったです。


 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

主に市販の頭痛薬で対処していました。(最初はバファリンでしたが、効かなくなりイブに変更)
薬を飲んでいても効かない時は仕事を休んだり、予定をキャンセルし、家で安静にしていました。
クリニックにも2カ所通院しました。
1カ所目では、抗うつ・抗てんかんの予防薬を、2カ所目では違う種類の抗うつの予防薬を処方されましたが、
どれも効き目がわからず途中でやめました。


 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

最初の頃は押されても、痛みすら感じないほどの麻痺状態だったと思います。
何回か回を重ねるごとに少しずつ効いている感覚が分かってきました。
10回を超えても頭痛はありましたが、頭痛がする頻度は以前に比べれば減り、
痛みも弱くなっていき、
16回目を終えたあたりから頭痛がなくなり始めました。
今では、毎日4~6錠も飲んでいた薬を使わなくなりました。

 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

全く痛みはありませんでした。
丁寧に施術していただき、とてもリラックスできました。
施術中のおしゃべりもとても楽しく、私にとったらそのおしゃべりも良い治療だったと思います。


 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

頭痛の痛みと長年戦っている方にぜひ来ていただきたいです。
痛みがあるとネガティブになりがちです。私もそうでした。
先生は目の前の方を『絶対に治す』と言う強い信念のもと治療されています。
その想いに自然とこちらもポジティブな気持ちにさせていただき、結果的に痛みもなくなり、
良いことだらけでした。
私の場合は10回を超えても痛みがあったのですが、頭痛の経緯治り方は人それぞれだと思い、
気落ちせずに続けて本当に良かったです。
痛みで苦しんでいた時があったからこそ、自身と向き合うことができ、
先生の治療を受けたからこそ、色んな可能性を見つけることができました。
本当にありがとうございました。


 

 

藤田さん

動画、アンケートのご協力ありがとうございました。

現在も、偏頭痛で悩んでいる方々が勇気をを持てるような大変嬉しいご感想ありがとうございます。

遠方より、私を信じて通院して下さりありがとうございました。
頭痛の頻度が減っていくうちに、どんどん藤田さんがポジティブに変わられていく様子に、
大変嬉しい気持ちと、
私と関わって、一人で世界一周旅行まで行く気になってしまった。ご両親に私責められるんじゃないかと思っておりました。笑

本当に、頭痛が無くなって、次々と楽しい生活を取り戻す姿、本当に嬉しく思います。

度立つ前ぐらいには、メンテナンスにいらしてくださいね。

 

 

長年の頭痛で、たくさんのやりたい事・夢を我慢してしまっている方は、
諦めるのは、まだ早いです。

頭痛専門 神戸本山整体院

にご相談ください。

 

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 

どうせ治らない。とあきらめている人は、ぜひ行って欲しいです。  15年間偏頭痛 神戸市中央区38歳女性

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

患者さんより嬉しいご感想をいただきました。

15年間、どこに行っても改善のなかった偏頭痛から、
見事に大逆転を果たしたストーリーのご紹介です。

nagashima

通い始めて1か月でほとんど薬を飲まなくなりました。

永島さん 38歳女性 神戸市中央区在住

 

Q1 最初、どれくらいの期間、どんな悩みがありましたか?

出産後15年間、肩こりと頭痛に悩まされていました。
頭痛は年々ひどくなり、月の半分以上は痛み止めを飲んでいました。


 

Q2 今までどういうことをして対処してきましたか?

他院の整体や頭痛外来に行きましたが、改善しませんでした。

 

Q3 神戸本山整体院へ来て、症状はどのように変わりましたか?

通い始めて1か月程でほとんど薬を飲まなくなりました。
ホルモンのバランスや天候などで軽い頭痛がしても、薬を飲む程ではなく、
とても楽になりました。


 

Q4 どんな施術でしたか?痛かったですか?

とても心地良いです。
頭の神経に伝達されているな。と分かるような刺激で施術後すっきりします。
また、毎回しっかり説明して下さるので安心です。


 

Q5 どんな人へオススメしますか?または一言メッセージをお願いいたします。

色々な病院をめぐりたどり着きました。
どんな事をしても効果がなかったので、「これで最後にしよう」という思いで通い始めました。


どうせ治らない。とあきらめている人は、ぜひ行ってみてほしいと思います。

「必ず治ります」と言って下さった先生の言葉にも救われましたし、
実際に結果を出して下さいました。


 

 

永島さん

嬉しいご感想ありがとうございました。

いつもこちらの指導を、必死に聞いていただきありがとうございます。
お仕事をされていながら、遠方にも関わらず、きっちりこちらの指示どおり、
通院間隔を守ってくれました。

「これで最後にしよう」という必死の思いがあったんですね。

実際に結果を出して下さいました。
最高の褒め言葉、ありがとうございます。

まだまだ梅雨の季節。
頭痛の方には、嫌な季節です。
これからも、永島さんの頭痛が再発しないように努めさせていただきますね。

これからも一緒に頑張っていきましょう。

 

 

どこに行っても治らなかった頭痛でお悩みの方へ

是非、一度当院の頭痛治療をお試しください。

一回の治療で答えがでます。

 

心よりお待ちしております。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

梅雨になるとヒドくなる偏頭痛の原因と対策!

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimageM4S3O2MO

 

6月になりました。
いよいよ、来週には梅雨入りでしょうか?

梅雨は、偏頭痛の方には最もツライ季節です!!

毎日がジメジメで湿気が多く、激しい頭痛ではなくても、ほぼずっとスッキリしない嫌悪感が続きます。

では、どうして梅雨の時期になると偏頭痛がヒドくなるのでしょうか?

それは、低気圧による脳内の血管の拡張気温差・気圧差による自律神経の乱れに影響するからなのです。
詳しく知りたい方は、
梅雨になると、どうして偏頭痛がひどくなるの?

 

低気圧になることで、自律神経が乱れてしまい偏頭痛になりやすい。ということなのです。

自律神経を整えるには、規則正しい生活しかありません。
健康の三原則
①正しい食事
②適度な運動
③正しい睡眠
やはりこの三原則は、この時期見直さなければなりません。

 

今日は、この健康の三原則以外のことで、予防できる3つのケア方法をご紹介いたします。

・濡れた靴下は、すぐに履き替える
梅雨になると、出勤時に雨の状況が増えてきます。
靴下が濡れてしまう程の大雨の時もあるかと思います。
会社に着き、靴下が濡れていても、いつか乾くだろうとそのままにしていませんか?
濡れた靴下により、足元はジワジワ冷え、さらに一日中クーラーの部屋にいては、
体は完全に冷え切ってしまいます。

・エレベーターは使わず、階段を使う
室内・室外の温度差が7度以上あると、身体への負担が大きくなり、自律神経を乱す。と言われています。
暑い外から、冷え冷えの社内・自宅に入ると、一気に筋肉が収縮してしまいます。
中でも、第二の心臓と言われるふくらはぎが収縮してしまうと、血行不良が悪化し、頭痛に発展します。
日常生活でふくらはぎを効率よく使うのが、階段の上り下りです。
体が冷えているなと感じたら、社内・マンション・一軒家の方も、移動は率先して階段を使いましょう。

・足湯をする
上でも述べましたが、足を冷やす事・足の筋肉を収縮させてしまうことで、
偏頭痛も緊張型頭痛も引き起すことになります。
冷えと収縮を一度に解消できるのが、足湯です。
わざわざ時間を設けるのは面倒くさくても、お風呂に入っている時の体や頭を洗っている間だけでも、
桶に少し熱めのお湯を入れ、足湯をしましょう。

 

以上のように、なかなか食事・睡眠・運動の全てを根本的に改善するのは難しくても、
その時々に少し工夫して生活するだけでも、防げる頭痛もあります。

本日は、足についてのケア方法をご紹介しました。
いずれも時間のかからない、生活習慣としてできることですので、

是非取り入れて、梅雨の時期の頭痛を乗り切りましょう!

 

 

毎年、梅雨の時期に偏頭痛でお悩みの方は、

偏頭痛専門 神戸本山整体院

一度、ご相談下さい。

 

梅雨を、偏頭痛ナシで乗り切りましょう!

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

▲TOPへ