2017年2月の一覧

歯科医院 院長様より推薦していただきました。 頭痛専門 神戸本山整体院

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

歯科医院 院長様より

当院を推薦していただきました。

7879456

 

私 H歯科医院(明石市)院長は、

頭痛専門 神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック

を推薦いたします。

 

大学受験前の娘が、ほぼ毎日のように頭痛に襲われ、登校できない日も多々ありました。

ありとあらゆる頭痛専門の医院で相談し、ありとあらゆる鎮痛剤を処方され、セルフインジェクションまで行っていましたが、全く良くなる事はなく、

第一志望校には行けませんでしたが、大学生になりました。しかし、頻度は減ったものの、頭痛は続いていました。

そんな折、家内がホームページで神戸本山整体院を見つけ、半信半疑診察を受けたところ、ほぼ頭痛は完治しました。

 

カイロプラクティックの「カ」の字も知らず、大学では西洋医学の教育しか受けていない私には、

娘の頭痛が治った機序はよく理解できませんが、治ったのは紛れもない事実です。

ありがとうございます。私の診療所にも、歯科治療を受けに小さいころから通院されているお嬢さんで、

娘と同じような症状をお持ちの患者さんを紹介させていただきました。その患者さんも、頭痛の症状がよくなり大変喜んでおられます。

 

 

 

どこに行っても治らなかった頭痛でお悩みのあなたへ

是非一度、当院の頭痛治療を受けてみて下さい。

 

神戸本山整体院の頭痛治療は、

頭痛を体験した人にしかわからない、『自分の体感』をもとに治療していきます。

マニュアル治療とは違う『感性の治療法』です。

病院でも薬でもよくならなかった人のための真心の治療です。

 

一日でも早く治して、あなたらしい笑顔の生活を送って欲しいです。

ご来院、心よりお待ちしております。

 

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 

 

 

頭痛・めまいをリンパの流れで解消する方法。

こんにちは。頭痛治療家 平井です。

 

疲れが溜まると、よくリンパの流れが悪くなった。と言いますが、皆さんリンパって何かご存知ですか?

実は、このリンパの流れは頭痛やめまいに大きく関係しているんです。

今日は、リンパの流れと頭痛やめまいの関係についてお話していきます。

 

リンパというのは、血液の中に含まれる血しょうの一部が血管の外に染み出たものです。

血管の横に、リンパ管というリンパの通り道があり、リンパはリンパ液としてリンパ管の中を流れています。

リンパ管は、体中に網目のように広がり流れています。主な働きとしてこのような働きがあります。

・老廃物の回収・排泄

・細菌を撃退

・ウイルスなどの抗体を作る

・異物や細菌などの血管の侵入を防ぐ

これらの働きを担っており、リンパ管の通り道には、リンパ管が集結するリンパ節というものがあります。

ここで、リンパ液によって運ばれてきた異物や細菌を除去しています。

0597f99dc7b51be541841e0d19bca6ac

簡単にまとめると、

体内の要らない物をリンパ液によって回収し、リンパ管という通り道を通って、リンパ節に集まり除去しているということです。

そのため、リンパの流れを良くするという事は、健康には不可欠なことなのです。

 

リンパの流れが悪くなると、異物や細菌、老廃物が体中に溜まることになり、むくみがひどくなったり、細菌が撃退できず、免疫が低下していきます。

自律神経を乱す原因にもなり、頭痛めまいが頻繁に起こるようになります。

 

リンパ液は、筋肉をポンプとして流れています。

そのため、運動不足になったり、ストレスや疲労を溜めてしまうと流れが悪くなります。

 

リンパの流れをよくするのに、とてもポイントになる箇所があります。

それは、首です。

リンパ節は、全身に800あると言われています。そのうち300もの数が首に集まります。

首にあるリンパ節の滞りを解消するだけで、たくさんの不調を解消することが可能です。

頭痛・めまい・肩こり・首こりの改善に効果あります。

 

今日は、首にあるリンパ節の滞り解消による頭痛・めまい改善方法をご紹介します。

 

胸鎖乳突筋のセルフマッサージ・ストレッチをしよう!

yjimage

イラストのように、首を横にねじった時に現れる首筋といわれる筋肉が胸鎖乳突筋です。

この筋肉の下にリンパ節があります。

この筋張った胸鎖乳突筋を直接つまむように上下にマッサージしましょう。

 

0c2aaf36c7b8241f3e59bc850f785a551

 

さらにイラストのようにストレッチすることで、胸鎖乳突筋の働きが活発になるため、リンパの流れが改善されます。

 

胸鎖乳突筋のケアをしっかりし、リンパの流れを良くして、頭痛・めまいを解消しましょう。

 

 

 

長年、頭痛やめまいでお悩みの方は、

頭痛専門

神戸本山整体院ピースカイロプラクティック

にお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月のお休みのおしらせ。

2月のお休みのおしらせです。

6㈪ 14㈫ 20㈪

12㈰ 勉強会参加のため

以上お休みをいただきます。

よろしくお願いいたします。

冷え性による頭痛の意外な原因と対策。

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

 

yjimage

 

2月に入り、一年で最も寒い季節となりました。

この時期多くの方を悩ますのが、冷え性ですね。

 

近年は、運動不足による筋力の低下やスマホによる姿勢悪化、夏の異常な程のエアコンによる冷えなどにより、

女性を中心に年中冷え性で悩まれている方が多いです。

 

そして、冬になると冷え性が悪化してしまいます。

 

当院の患者さんの中にも冷え性の方がとても多く、皆さん口を揃えておっしゃられることがあります。

 

『最近起床時に強い頭痛で目が覚めます。』

 

冷え性の方が、朝起きた時に頭痛を感じるのには意外な理由があります。

水分不足です。

冷え性の方は、筋肉量が少なくなっているため、全身に血液を送る力が足りずに、血行不良になっています。

そのやめ、肩や首がコリやすく頭痛になりやすい体質と言えます。

 

そこに、寒さのせいで水分補給量が減ると、さらに血流が悪化します。

睡眠時に、血行不良により脳内が冷えないようにするため、本能的に上半身へ血流が集まります。

すると、足元の細部にまで血流が行きわたらなくなりさらに極度の冷え性になります。

頭に血流が流れ込んだため、脳内の血管が拡張し、周りの神経が圧迫され起床時にすでに片頭痛が出ている状態になってしまいます。

 

 

この場合の頭痛を防ぐには、やはり冷え性を改善しなければいけません。

 

当院がオススメする冷え性改善方法

・五本指靴下をはく。

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎの筋肉を使ってあげると、全身の血行が良くなります。

五本指靴下をはくと、足の指の踏ん張りがきくようになりより効率良く、ふくらはぎの筋肉を使うことができます。

 

・お尻とふとももを温める

体が寒さを感じている時って、お尻や太ももがヒンヤリしているのをご存知ですか?

腹巻やスパッツをはくことで、お尻や太ももを温めると意外に体の冷えを防げるんですよ。

 

・生姜湯で体の芯から温める

やはり、冷え性対策は体の内側から温めなければ根本的な改善にはなりません。

そういう意味では、筋力アップは必須なのですが、まずは生姜湯から試してみましょう。

生姜には、血流を良くし、体を温めてくれる作用があります。

熱湯に、小さじ1杯の片栗粉を溶かし、すりおろした生姜と砂糖を好みの量いれると美味しく飲むことができますよ。

 

 

 

冷え性による頭痛でお悩みの方は、

頭痛専門

神戸本山整体院ピースカイロプラクティック

にお任せください。

 

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 

 

 

▲TOPへ