こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimage

 

頭痛が慢性化すると、様々な症状が出始めます。

中でも耳鳴りやめまいを訴える方がとても多いです。

 

今日は耳鳴りと頭痛について説明していきます。

耳鳴りとは、聞こえるはずのない音が聞こえたり、耳の筋肉が痙攣などして音が聞こえる現象です。

「キーン」「ピー」「ザー」「ジー」といった音が聞こえます。

 

耳鳴りは、脳や耳の病気の恐れもあるため、まずは専門機関での検査をオススメします。

 

検査をしても異常なし。頭痛がヒドくなると、耳鳴りもヒドくなるという方は、このような事が原因と考えられます。

・ストレス

生活していく上で、過度なストレスを抱えると、極度の血行不良になり脳が酸欠になるため頭痛が起こります。

さらにストレスを抱えると、ストレスを感じ取るセンサーの働きをする頸椎2番の周辺がガチガチになり、全身の神経の伝達が悪くなります。

すると、自律神経のバランスが乱れ、自律神経失調症やうつ症状が出始めます。

そうなると、各器官にトラブルが生じ慢性的な耳鳴りを発生させてしまいます。

 

・肩こり、首こり

肩こり、首こりをそのままほったらかしにしてしまうと、自分自身でも感覚がわからなくなるぐらい肩・首・首と頭の付け根がパンパンになってしまいます。

極度の血行不良を起こし、細胞へ酸素を送ることが困難になり、耳鳴りを含む不定愁訴が起こります。

 

・顎関節症

顎関節症は、顎の関節がゆがんで、口の開閉ができなくなる症状です。

その時、頭蓋骨もゆがみ、耳の神経を圧迫して耳鳴りや難聴、頭痛を引き起します。

口の開閉が困難になり、食事をするときに咀嚼筋である側頭筋に必要以上にストレスがかかりさらに、頭痛を悪化させます。

 

・加齢

年を重ねると聴力が低下します。脳は音をより敏感に聞き取ろうとすることで、雑音まで拾ってしまい慢性的な耳鳴りとなります。

 

耳はとても繊細な器官です。

そのため、生活習慣による影響がとても強いです。睡眠不足や疲労、栄養の偏りによっても、耳鳴りは生じます。

 

繊細な器官だからこそ、病院では異常なしと言われても、なかなか治らないのです。

当院の頭痛患者さんの中でも、耳鳴りを伴う方は多く、

頭痛が治るにつれて、耳鳴りも改善しました。というお声をたくさん聞いています。

 

 

耳鳴りを伴う頭痛でお悩みの方は、

頭痛専門

神戸本山整体院『ピース』

にご相談ください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る