こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

yjimage

 

この時期になると、風邪をひいている人・稲の花粉症の人など、鼻をズルズルさせている人が多いです。

もともと慢性的に鼻炎の人もそうですが、鼻をズルズルさせている人に共通している頭痛があります。

 

おでこから鼻にかけての頭痛です。

今日は、鼻水と頭痛の関係についての話です。

 

鼻水が出続けると頭痛になってしまう原因が3つあります。

・脳の酸素不足

本来人間は、鼻呼吸で酸素を取り入れています。

しかし、鼻がつまるとどうしても口で呼吸をするようになります。口で呼吸すると、鼻で呼吸する場合と比べて酸素の取り入れる量が少なくなってしまいます。

すると、脳内が酸欠になり、もっと効率よく酸素を運ばせようと血管を拡張し、拡張した血管が神経を圧迫し、片頭痛の痛みを出します。

 

・鼻づまりによる睡眠不足

鼻がつまるとどうしても、寝苦しくなり何度も起きてしまいます。

睡眠不足になると頭痛が出るのは、過去の記事でも何度も説明してきましたので、もう皆さんも把握していますよね。

 

・鼻の炎症

鼻の横、目の下あたりの空洞を副鼻腔といいますが、この副鼻腔が炎症を起こしてしまうと、おでこから鼻にかけて痛みを感じることがあります。

これが、鼻ズルズルの時に感じる頭痛です。

 

 

鼻ズルズル頭痛は、これからの季節どんどん増えてきます。

風邪予防、花粉やハウスダスト対策など、身近なところから気をつけましょう。

 

実は鼻づまりも、首の調整で緩和させることができます。

頭痛には、色々な原因があります。

色々な原因により、緊張型頭痛・片頭痛が現れます。

 

頭痛の原因は、10人いたら10通りあります。

同じ緊張型頭痛だからと言って、やみくもに肩・首をマッサージするだけでは治りません。

 

しっかり原因に対して適切なアプローチをしなければなりません。

 

どんな原因の頭痛でも、頭痛の事なら

頭痛専門

神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック

にお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る