こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

 

頭痛治療をしていく上で、まずどんな時に頭痛が出るタイプの方なのか突き止めます。

頭痛がヒドくなるタイミングがわかると、原因が明らかになる場合が多いからです。

 

中でも、週末もしくは、休日に頭痛が出てしまう方がとても多いです。

皆さん口を揃えて、

やっと休みの日がきたのに、いつも頭痛で外出を諦めるんです。

と悔しがっています。

 

この記事を読んでいる皆さんの中にも、当てはまる方多いのではないでしょうか?

今日は、週末に出てしまう頭痛のお話です。

menu-n1

 

 

こういった頭痛を、週末頭痛と呼びます。

又は、休日頭痛と呼んだりもします。

 

一般的には、仕事の忙しい平日、嫌な仕事がある日、又は雨の日など

疲労やストレス、気圧の影響により頭痛が出るとされています。

しかし、休日に頭痛が出る方は、それらの影響が休日に一気にため込んだように出てしまいます。

 

平日のお仕事の疲労やストレスで筋肉が過緊張します。

血管が収縮して、血行不良を起こしています。

そして、休日になると気が緩み

一気にリラックスモードになり、血管も一気に拡張してしまいます。

すると、拡張した血管が神経を圧迫して、片頭痛になってしまうのです。

 

 

対策としては2つ考えれます。

・休日でも極端なリラックスモードを避けましょう!!

よくあるのが、休日の前日のお酒の飲み過ぎです。

アルコールによって、より一層血管の拡張を引き起します。

次に、寝すぎてしまうことです。

寝すぎることによって、脳がさらなるリラックスモードに突入し、血管の拡張だけでなく

自律神経も乱してしまいます。

 

・仕事のある日も効率良くストレス発散をしましょう!!

溜めて溜めて一気に、リラックスしようとすると反動が大きいわけです。

日頃から、疲労・ストレスをためないように

睡眠・食事・運動を心がけたいところですが、なかなかできませんので、

何か一つ、自分のお楽しみ時間を作って、

ほんの一息タイムで、リラックスしましょう。

なにか手軽に簡単に運動をという人は、私がよく患者さんにオススメするのが、縄跳びです。

縄跳びは、有酸素運動なので、健康にもダイエットにも効果的です。

3分間縄跳びから初めて、日に日に時間を長くしていきましょう。

短時間でしっかり汗を流せます。

 

休日に頭痛になる方は、他にもこんな方もいらっしゃいます。

お出かけをして、人に酔って頭痛が出てしまう人。

普段行かないところに行き、光やにおい、音などの刺激で頭痛が誘発される人。

こういう時は、

疲労の蓄積の多い時は人込みを避ける。

強い刺激のあるところばかりで、同じ時間を過ごさないようにする。

少し気にかけて対策することで変わってきます。

 

まとめ

休日に頭痛がよく出る方は、極力平日と同じようなタイムスケジュールで行動し、

メリハリのある休息を心掛け、

平日は、軽めの運動、ひと時の自分だけのリラックスタイムを作りましょう!

 

 

 

私の頭痛はどうして?とわからない方は、

是非一度、私に相談してみてくださいね。

 

頭痛の事なら

他府県からも、医療従事者も通う

頭痛専門 神戸本山整体院Peaceカイロプラクティックへ

 

頭痛ナシの人生へ 大逆転

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る