こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

今日は、とても危険な片頭痛のお話をします。

menu-n1

今まで私がお話してきた片頭痛は、いわゆる一般的な片頭痛です。

しかし、中には、しっかり検査をしなければいけない危険な片頭痛もあります。

正確には、片頭痛の痛みを伴う疾患になるので、専門機関への受診が必要となります。

 

●眼筋麻痺性片頭痛

頭痛の痛みが出ると、眼球を動かしたり、まぶたを上下に動かす目の周りの筋肉の麻痺が合併します。

まぶたが垂れ下がってしまったり、物が二重に見えたり、目の奥にとにかく耐え難い痛みを伴います。

頭痛がおさまってからも、数日から数週間続くこともあり、麻痺が残ることもあります。

 

●網膜片頭痛

頭痛の前後や最中に、一時期的に片側の目が見えなくなったり、視野が狭くなります。

痛みはほとんどの場合に片側だけに出ることが多く、頭痛を伴わない時もあります。

 

●片麻痺性片頭痛

頭痛のがする前や、痛みが出始めると、片側の手足のしびれ感や、運動麻痺が起こります。

遺伝する場合もあり、痛み方は脳梗塞に似ていると言われています。

 

●脳底型片頭痛

頭痛の前に、脳底動脈に異常が現れ、それにより耳鳴り、ろれつが回らない、運動失調、視野異常、意識障害などの様々な症状が現れます。

 

 

片頭痛と言っても、このように危険な様々な片頭痛もあります。

当院の患者様の中にも、過去に眼筋麻痺性片頭痛や片麻痺性片頭痛の方がいらっしゃいましたが、

このような疑いの方はまずは、しっかりと脳の専門機関での検査をしていただきます。

その上で、しっかりカウンセリングさせていただき、片頭痛治療をしていきます。

 

片頭痛は慢性的な痛みだから大丈夫、と中には安易に思われている方もいます。

しかし、中には取り返しのつかない危険な場合もありますので、

一人で悩まず、まずは私に相談してみて下さい。

 

神戸・芦屋で頭痛外来を探すなら

神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック

へお任せください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る