こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

当院の患者さんの中には、妊娠している方もたくさんいらっしゃいます。

中には、妊娠したら頭痛が軽減したという方もいます。

どうして、妊娠すると頭痛がヒドクなる人と、楽になる人がいるのでしょうか?

 

今日は、妊娠中の頭痛について説明いたします。

yjimage

どうして、妊娠すると頭痛が軽減するのでしょうか?

これは、ホルモンのバランスに影響するものです。

女性の頭痛持ちの方に多いのが、排卵や生理の時の月経関連片頭痛です。

このとき女性ホルモンのバランスが崩れて、激しい頭痛を感じます。

月に1回や2回定期的に頭痛があった方でも、

妊娠することで女性ホルモンの変動が少なくなり、片頭痛が軽減されます。

 

妊娠中の頭痛の原因は何でしょうか?

ホルモンのバランスの変化

普段、上記のような排卵や生理の時期に月経関連片頭痛がなかった方でも、妊娠初期は、

女性ホルモンのバランスが著しく変動するため、片頭痛を強く感じる方が多くいます。

つわりが過ぎた頃に、この頭痛は軽減していきます。

 

貧血

妊娠すると血液が子宮に集中します。赤ちゃんに血液を送らなければなりません。

そのため、脳内は酸欠状態になります。

脳により血液を送ろうと、血管を拡張させるため片頭痛になってしまいます。

 

運動不足・ストレス・疲労

妊娠すると、運動不足になってしまいます。また、お腹が大きくなるにつれて出産の不安や、

生活に制限されることもありストレスがたまってしまいます。

そのため、全身血行不良となり肩や首がコリ緊張型頭痛を感じるようになります。

 

妊娠高血圧症候群

妊娠すると、血圧が上昇します。それにより、脳の血管が拡張し、神経を圧迫し強い頭痛を感じるようになります。

 

このように、妊娠すると頭痛になる方がとても多くいます。

しかし、赤ちゃんに影響がある頭痛薬は飲めません。

薬が飲めず、痛みを我慢して生活すると余計にイライラがたまってしまします。

 

予防としては、きっちり規則正しい生活をすることしかありません。

しっかり栄養をとり、睡眠と適度な運動を心掛け、

ストレスをためないようにリラックスを心掛けましょう。

 

妊娠中期~後期になり、お腹がどんどん大きくなると、腰痛や、むくみなど色々な不調が出て来てしまいます。

赤ちゃんを元気に生むためには、お母さんがまず心身ともに元気でなければいけません。

 

妊娠での頭痛にお悩みの方は、

神戸・芦屋唯一の頭痛専門 神戸本山整体院『ピース』

を頼ってみてください。

 

それぞれの頭痛に対する予防法も、しっかりご指導いたします。

 

ぴ~す(*^^)v

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る