こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

今日は、食べ物による片頭痛との関係をお話していきます。

atama
 

片頭痛持ちの方の30~50%の方が、

人体にとって必要不可欠なミネラルの一種であるマグネシウムが不足していると言われています。

マグネシウムには、血管や筋肉・神経などの細胞の緊張と弛緩のバランスを保つ働きがあります。

 

そのため、脳内の血管の拡張・収縮もコントロールされ、片頭痛を防げるのです。

マグネシウム不足=片頭痛が起こりやすい体質

となります。

 

マグネシウムを多く含む食べ物の代表例として、

納豆・玄米・ほうれんそう・アーモンド・バナナなどがあります。

意識して摂取するように心がけましょう。

 

他には、ビタミンB2に血圧を下げる効果があるため、片頭痛を緩和させる作用があります。

ビタミンB2は、ヨーグルト牛乳に含まれています。

二日酔いの頭痛にも効果的です。

 

続いて片頭痛を誘発してしまう食べ物を説明します。

ポリフェノールを多く含む、赤ワイン・チャコレートなどは片頭痛を誘発してしまいます。

ポリフェノールには、血管を拡張させる作用があるため、片頭痛の方は控えた方が良いでしょう。

 

他には、チラミンを多く含む、たまねぎ・チーズ、またまたチョコレートも良くありません。

チラミンは、血管を収縮する働きもありますが、収縮した反動でさらに血管を拡張させてしまう力があります。

 

ポリフェーノールチラミンも含む、チョコレートは、片頭痛の方の大敵ですね。笑

 

しかし、何でもほどほどが一番です。

チョコレートが大好きな方が、必要以上にチョコレートを我慢することは、

これもまたストレスで頭痛になる原因になってしまいます。

 

チョコレートは、空腹時や集中した後などに起こる低血糖時による頭痛の時には、

頭痛を抑えることもできます。

 

いろいろ知識を増やし、その時々のあなたの頭痛予防に活かしてくださいね!!

 

根本的に頭痛を治したい方は

神戸・芦屋唯一の頭痛専門

神戸本山整体院『ピース』へ

あなたの頭痛に効くか?一回受けてみてください。

 

 

ぴ~す(*^^)v

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る