こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

当院は、頭痛専門の整体院なので、たくさんの重症の頭痛患者さんが来院されます。

pooiu

 

一般的には、頭痛持ちの方の中で緊張型頭痛の方が最も多いですが、当院の患者さんは、

一番多いのが、片頭痛患者さんです。

次に多いのが、三叉神経痛・後頭神経痛の頭痛患者さんです。

そして、肩こり・首こりの緊張型頭痛患者さんとなります。

 

今日は、二番目に多い三叉神経痛・後頭神経痛についてお話いたします。

皆さんこれらの頭痛をご存知でしょうか?

三叉神経痛・後頭神経痛【第三の頭痛】と呼ばれたりしています。

 

原因を知らない人が多いです。

神経という字から、神経質になると痛みが出る。とか、精神的に弱い人になりやすい。お年寄りに多い。とか勘違いされがちです。

 

正確には、

筋肉や血管により神経を圧迫されることによる痛みです。

三叉神経痛・後頭神経痛の他には、肋間神経痛坐骨神経痛が代表的なものです。

 

三叉神経は、脳から出た3つの枝に分かれることから三叉神経と呼ばれています。

0986

第1枝は、額、眼、鼻に関与し、

第2枝は、上あご、頬、上唇、

第3枝は、下あご、下唇に関与します。

 

後頭神経は、大後頭神経・小後頭神経があり後頭部から頭全体にに関与します。

CIMG2088fd

 

何らかの理由で、これらの神経が圧迫されると、関与している箇所に痛みを発します。

 

三叉神経痛は、何かの動作の時に瞬間的に激痛が走ったり、その箇所が常に持続して痛み続けたりします。

顔の痛みなので、顔面神経痛と呼ばれる時もありますが、正確には三叉神経痛です。

顔を洗ったり、化粧をしたりするだけでも激痛を感じるので、痛みの辛さから、うつ症状が出たり、全てが無気力になってしまいます。

 

肩こり、首こりも少ない、小児頭痛は、この三叉神経痛の方が多いように思います。

 

後頭神経痛は、後頭部の痛みを訴える方が多いですが、耳の後ろや、頭頂部など多少の違いはあります。

三叉神経痛と同じような痛みがあり、めまいや耳鳴りも伴う時があります。

髪を束ねたり、触るだけでも、強い痛みを感じることがあります。

 

これらの神経痛になってしまう大きな要因は、ストレスだと言われています。

ストレスにより、体が異常を感じ、発症することが多いため、各種ストレスを取り除いて、休養を十分摂る必要があります。

子供の三叉神経痛の場合は、ストレスが原因の時もありますが、ビタミン不足で起こることが多いです。

野菜を食べない、炭酸飲料ばかり飲んでいる、カップ麺ばかり食べているなどが理由によく挙げられます。

 

神経痛は、治らないものではありません。

しっかり体調を整え、適切な治療をしていくと治ります。

当院は、これらの神経の出発点の首を治療していきます。

神経痛は、お風呂に入ったり、運動したりするだけでは、治らない頭痛です。

しっかり治していきましょう。

 

三叉神経痛・後頭神経痛は、大きな病気の警告の時もありますので、痛みがひどい時は一度大きな病院で検査をすることをオススメします。

 

どんな頭痛でも、頭痛を感じたら、

神戸・芦屋唯一の頭痛専門

神戸本山整体院『ピース』へ

お任せください。

 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る