こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

ほとんどの人がスマホを持っている現代、目に疲れを感じている人がめちゃくちゃ多いのではないでしょうか?

仕事でも、PCを使い、通勤時・帰宅してからのスマホ、知らぬ間に10時間ぐらい目を酷使してしまい、

目は予想以上に疲れています。

03-1

 

ただ単に目のつかれている状態を、眼疲労と言います。

眼疲労は、目がダルく、ショボショボした状態だけの時を言い、

この場合は、夜の睡眠だけで、充分疲労回復します

 

ところが、眼精疲労というのは、睡眠だけでは、疲労が抜けず慢性的な眼疲労のことを言います。

眼精疲労になると、目が充血し、目の奥がズキズキ痛み、目が霞み視力も低下します。ひどい方はドライアイにもなってしまいます。

さらには、ストレスをため込むようになり、イライラが止まらず、気分の落ち込みにも繋がります。

そして、頭痛や吐き気を伴うようになります。

 

ここまで来てしまうと、これはもう単なる疲労ではあります。

病院に行くほどの症状となります。

 

眼精疲労を軽減することで、頭痛を改善できるため、当院でも多くの方にご指導させていただきます。

 

お一人おひとり自宅ケア方法に合う合わないがありますので、たくさんの事をお伝えし、合うものを継続してもらうのですが、

中でも、

神戸本山整体院の頭痛患者さんが選ぶ眼精疲労改善オススメTOP3

を今日はご紹介したいと思います。

 

NO.1 ホットタオルで目を温める

眼精疲労とは、眼の筋肉や神経の疲労のため、直接眼を温めて疲労回復しましょう。

タオルを固く絞り、500wのレンジであれば1分チンしたらできあがりです。

(水分量・チンする時間は、個人で少し調整するとお好みのホットタオルが完成します。)

p04

 

 

NO.2 頭皮のセルフマッサージ

頭痛治療をする際、頭を触るのですが、眼精疲労のある方の共通点は、

頭がガチガチに固いです。眼の回りの筋肉に疲労が溜まると、

筋肉は薄く繋がっているので、頭までガチガチになってしまいます。

そのため、シャンプー時に、お湯で温めながら、セルフマッサージをオススメしています。

ワシャワシャ洗う感じではなく、指の腹でモミモミマッサージしながら洗いましょう!

※この場合は、ツボ押しとは違うので、全体的に気持ち良さを重視して優しくやってみてください!

sennpatu

 

NO.3 遠く一点を見つめる

眼精疲労とは、眼に必要以上に長い時間、強い光を与え続けることで起こります。

そのため、眼を休憩させることが大切です。

目が疲れたなと言う時に、遠く一点を15分見つめてみましょう!

外の遠くの山などが理想的ですが、

部屋にいる場は、天上の角の一点でも構いません。

何でも良いので、他の物は一切見ず、一点だけを集中してのんびり15分見続けます。

実はこの方法、私が視力がとても悪かった小学生の時、視力矯正に眼科に通っていました。

その時の眼科の先生に、眼の疲労をとり視力アップの方法として教えてもらった方法です。

騙されたと思ってやってみてください。笑

意外や意外、ホントに目の疲れが軽くなります。

 

これが、当院の眼精疲労頭痛患者さんにお教えする、

眼精疲労改善方法の人気TOP3です。

 

あなたに合うか一度試してみて下さい!!

 

それでも楽にならない場合は、一度ご相談ください。

あなたに合うものをオススメいたします。

 

 

眼の疲れを取って、頭痛を治しましょう。

 

ぴ~す(*^^)v








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る