こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

夏になり、外出すると頭痛が出る方がとても多いです。

gatag-00004879

まず一番に疑うべきところは、

熱中症ですね。水分・休息をしっかりとるようにしましょう。

 

また、紫外線のアレルギー体質の方も激しい頭痛がでますので、

紫外線対策も忘れずに行いましょう。

 

そういったこと以外に、なんと太陽の光そのもので実は、

片頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

片頭痛は、光・匂い・音に誘発されて痛みが強くなります。

そのため、太陽の光でも片頭痛が誘発されてしまうのです。

 

TVを近くで見てて、目チカチカして、頭痛や気持ち悪くなった経験はないでしょうか?

これと一緒ですね。

TVの性能があがり、数年前からは、子供向けのTV番組では、

TVを見る時は、はなれた位置から見ましょう。

とテロップも出るようになりましたね。

 

光が体に及ぼす影響というのは、実はとても強いんです。

 

太陽の光は、さらに紫外線が加わります。

ただ単に、片頭痛を誘発させるだけでなく、

極度の眼精疲労や、体の異常を出し、自己免疫を低下させます。

 

これらのものを防ぐ方法としては、

光を吸収する黒や青以外の色のサングラスをかけて、光の影響を軽減させ、

首にはストール・頭は大きめの帽子で、熱を防ぎ、

さらには、日傘をさすと、なお良し。ですね。

 

基本的な事ですが、この継続が一番です。

また、光と共に色にさえ、偏頭痛が誘発される時もあります。

 

黄色や赤色といった、原色。

金銀と言ったキラキラしたアクセサリーなどです。

誘発物が多いこの時期は、多少は服の色味やアクセサリーも気を付けてもいいかもしれませんね。

自宅の自分の部屋が、派手な色使いの方は、模様替えなどもしてみましょう。

 

太陽の日差しは、骨の形成や、自律神経を整えるといった

たくさんの良い効果があります。

そのため、完全に光から避けるのではなく、適度に日光浴はしましょう。

 

 

上手に、太陽と付き合いながら、楽しい夏にしましょう。note.gif
 

ぴ~す(*^^)v

 

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る