頭痛を予防する、水の飲み方!

こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

 

今日は、汗をかいた時の頭痛についてお話します。

よく、熱中症になり頭痛・吐き気が出た。というお話を聞きますね。

これは、汗をたくさんかいたにも関わらず、水分をあまりとらなかったことによる

脱水症状が原因です。

 

体の中で、水分が不足すると、血液がドロドロになり血行が悪くなります。

血行が悪くなると、緊張型頭痛・偏頭痛を引き起すことになるんでしたね。

 

水分不足は、単にそれだけでなくエネルギーや酸素まで全身に行きわたらなくなるため、様々な不調を引き起します。

最近こむらがえりになるという方は、要注意ですよ!

こむらがえりは、水分不足によるエネルギーが筋肉に行っていないことが原因です。

 

これらのものを防ぐには、水分をとることが必要です。

mizu

利尿作用のあるものは避けて、水分をとらなければいけませんが、

できれば、内臓に優しい常温で摂取してください

 

水でもいいのですが、この時期は汗をかくことで水分不足になるので、

ナトリウム不足してしまいます。

汗の成分の、しょっぱいやつです。

塩分不足は、熱中症を引き起こすので、塩分も一緒にとりましょう。

20150921212418

最近は、経口補水液OS-1が良いと評判ですね。

OS-1

 

ちなみにスポーツドリンクは、体内の水分補給には濃すぎるので、半分に薄めるぐらいの方が良いですね。

 

さぁ次に、どれぐらい飲めばいいのかというのが大切ですね。

ある程度たくさんみたいな認識でもいいのですが、一気にガブガブっと飲むだけで

あとは、しばらく飲まない。といった飲み方の人が多いですがそれはよくありません。

 

今の時期は、水分を1日2リットル以上摂るのが目安ですが、

水分は、汗だけでなく、

皮膚からも出て行きます。

呼吸でも消費されます。

尿や便もです。

 

そのため、1時間半に200ml程飲むことをオススメします。

だいたいコップ1杯です。

一気にたくさん飲むと、一気に尿に出るだけです。

必要な時に必要な分を、しっかり与えてあげましょう。

 

冷たいものしか無いときは、

水を口に含んでから数回噛むようにしてから飲みましょう。

体への負担が抑えられます。そうすることで、体温と近い温度になりますよ!

 

早速今日から、意識して水分補給をしてくださいね。

 

ちなみに、

ワシはアルコールで水分補給しとる。と言うお父さん達!!

冷たい、利尿作用あり、ぐいぐい一気に飲む・・・

まったく水分補給になりません。笑

 

しかし、お父さんの燃料補給になるので、

その言い訳、アリと思います!!!笑

 

自分の体に優しくなりましょう!

そして人にも優しく!!

 

 

ぴ~す(*^^)v

 








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る

« »

▲TOPへ