こんにちは。 頭痛治療家 平井です。

昨日は、暑くなるこの季節によくしてしまう

クーラーや扇風機による体を冷やしてしまうことによる頭痛のお話をしました。

 

さて今日は、さらに詳しくお話していきましょう!

体を冷やすとは、具体的にどこを冷やすことを言うのでしょうか?

当然全身の筋肉を冷やすと、血行不良を起こすのですが、

 

特に冷えてしまう部分は、内臓になります。

クーラーや扇風機によっても冷やされてしまう上、

冷たいものの飲食が極端に内臓を冷やします。

fukutuu

 

そのため、体が冷えてるなぁという時に、

直接自分のお腹を触ってみてください。

ヒヤっとしているのがわかるぐらいだと思います。

 

内臓が冷えると、胃腸の調子が悪くなり、血行促進や疲労回復に必要な栄養が不十分になってしまいます。

お腹の調子が悪くなるばかりではなく、ますます夏バテになってしまうということです。

 

お腹を温めるために、内臓に血液を送られるようになり、脳に酸素が行かなくなります。

すると昨日ご説明した通り、脳が酸素を欲しがり血管を拡張させ偏頭痛を起こします。

 

さらに、内臓が冷えると内臓周りの筋肉が収縮します。

お腹の筋肉が縮むと、反対の背中の筋肉が張ります。

ということは、

猫背になりやすくなります。

猫背はご存知の通り、肩こり・首こりになりやすいため

緊張型頭痛になりやすいということです。

 

クーラーや扇風機を我慢しても、冷たいものの飲み過ぎもダメということになりなす。

しかし、こう言っておきながら、

私冷たいものガンガンに飲み過ぎるタイプです。笑

だって、暑いですから。笑

 

しかし、夜は湯船につかる事。

食事の時は常温のお茶。

(本当はたまには暖かい飲み物を摂る方が良いです。)

寝るときは、お腹にだけはタオルケットだけでもかける。

など、

子供に注意しながら、私自身も節々に注意しています。

 

何事も極端な行動はなかなか続きません。

少しづつの意識を毎日心掛けましょう!!

 

それでは、今日も頑張りましょう。

明日も頭痛情報見て下さいね!

 

 

ぴ~す(*^^)v








偏頭痛専門 神戸本山整体院 ぴ~す

神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土祝9:00~19:00
定休日:日曜定休(完全予約制)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


クリックでGoogleマップ表示

LINEで送る