頭痛Topics

こんにちは。 神戸本山整体院 頭痛治療家 平井です。

今日は、皆様の質問にお答えするWeekly頭痛Topicsのお時間ですsign03.gif
 

わんぱく兄弟を育てる頑張りママさんからの質問ですflair.gif

Q 毎年梅雨の時期になると、頭痛がひどくなります?どうしてですか?

 

A 長年、偏頭痛でお悩みの方は、同じように梅雨の時期に偏頭痛がひどくなる経験をよくされているのではないでしょうかsign02.gif
これは、気圧に影響しており、梅雨だけに限らず、雨の日にも同じことが言えますrain.gif
それでは、気圧と片頭痛について説明していきますsign03.gif

 

梅雨になると、大気は低気圧の状態になりますtyphoon.gif
ちなみに低気圧とは、空気が薄くなり体にかかる圧力が低くなることを言いますsad.gif
 

補足説明ですが、低気圧で空気が薄くなり、空気はどこに行ったんでしょうかcoldsweats01.gif
上昇気流で空に行ったんですsign01.gif
そして、上空で冷やされ溜まったものが粒になり雨となって落ちてきますflair.gif
 

低気圧になり体にかかる圧力が低くなると、体の組織が拡張しますsign01.gif
これが、梅雨の時期に女性に多いむくみですねsweat01.gif
すると血管も拡張し、頭の血管が拡張してしまい神経に圧迫をかけて偏頭痛になってしまいますsad.gif
 

ポテチの袋を、登山にもって行くと、気圧の低い山頂で袋がパンパンに膨れるのと似ていますねcoldsweats01.gif
 

しかし、血管の拡張を受けるのに、全員の人が同じ痛みの偏頭痛を起こすわけではありませんcoldsweats01.gif
どうして個人差があるのでしょうかsign03.gif
さらに深く、ひも解いてみましょうgood.gif
だんだん話が複雑になりますcoldsweats01.gif
しっかり、ついて来てくださいよgood.gif
 

低気圧になると、空気が薄くなるとお話しましたsweat01.gif
すると、呼吸をしても体に入る酸素濃度も低いということですdown.gif
これは困りましたねcoldsweats02.gif
体には、酸素が不可欠ですsweat02.gif
そして体は、もっともっと酸素を体に送らなければと血管を拡張させ、血流を増加させますup.gif
頭の血管も拡張され、これがさらに偏頭痛を引き起す原因ですねsweat01.gif
 

そして、この酸素を取り入れる呼吸の深さ、酸素を体内に吸収する力に個人差があるわけですcoldsweats01.gif
姿勢、睡眠、ストレス、栄養、自律神経、、、、

かなり色々な要因が考えられますflair.gif
 

ということは、基本的な予防としては規則正しい生活ということになるわけですcoldsweats01.gif
 

なんだよ~結局は規則正しい生活をしないと治らないのか~down.gifdown.gifdown.gif
と聞こえてきそうですねcoldsweats01.gif
 

気圧の変動と、頭痛の関連性について面白い無料アプリがありますup.gif
頭痛ーる というアプリですhappy01.gif

オススメですsign03.gif
たまに治療中気圧のお話もしますので、気圧の変動を把握されると

なお私の説明も理解しやすいかもしれませんgood.gif
スマホの方は、是非どうぞsign03.gif
 

さぁ、梅雨になってこんなことにならないように、早く偏頭痛治しちゃいましょうup.gif
いつでも、ご来院お待ちしておりますscissors.gif
 

今日の授業はここまでgood.gif
また来週~scissors.gif
 

 

 

頭痛に関するご質問、どんどんお待ちしておりますsign03.gif
 

ぴ~す(*^^)v

 

 

 

 








頭痛専門
神戸本山整体院Peaceカイロプラクティック


神戸市東灘区本山北町3-4-9甲南ビラ1F
JR摂津本山駅 北側線路沿い徒歩2分
受付時間:平日9:00~12:30・14:30~20:00 土日祝9:00~19:00
定休日:不定休(ご予約を優先に受付しております)
TEL 078-414-7360 または HP「ご予約・お問い合わせ」よりご予約お願いいたします


map02
LINEで送る